南海辰村建設 大津欠陥マンション訴訟専用サイト掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
●本サイト記事についてのコメントに限らず、欠陥住宅訴訟全般についてのコメントをお待ちしております。また、当掲示板についてご質問やご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にコメントをお寄せください。
(本サイトの趣旨にそぐわないコメントは、ご遠慮願います。)

皆様のコメントをお待ちしております。


おなまえ:ハンドルネーム(ニックネーム)を入力してください。適当なハンドルネームが思い浮かばない方は「匿名」、または「匿名希望」としてください(※おなまえの入力は必須です)。
Eメール:メールアドレスは未入力でも投稿可。
タイトル:コメントのタイトルを入力してください(※タイトルは未入力でも投稿可)。
コメント
参照先:投稿記事に関連するサイトのURLをご記入ください(※参照先は未入力でも投稿可)。
パスワード:投稿済みコメントを投稿者自ら修正したり、削除するときに使用しますので、ご自分で作り、忘れないようにしてください(※パスワード未入力でも投稿可)。


[59] 無題 投稿者:関東人 投稿日:2014/11/03(Mon) 19:39  

11月3日TBSの夕方の番組で見ました。
これはひどい!!!
住民のことを考えない施工業者。
それが、関西の大手私鉄、南海電鉄の子会社だというから驚きだ。南海本社はどう考えるのか?
さらに、一審で南海が勝訴だとは。
国民の財産、安全を守るという憲法の国で、この現実は、日本が、第三国と同じレベルに落ちたとしか思えない。


[58] 無題 投稿者:てっち 投稿日:2014/11/03(Mon) 19:10  

サイトも閉鎖したかも?この会社クソだな。親会社の南海電鉄を攻撃するしかないな
こんなのが生きてるなんて許されない。詐欺の南海
企業が世間に迷惑掛ける、しかも詐欺まがいの南海が上場してる。警察は動かせよ


[57] スーパーニュース見ました。 投稿者:ゴン助 投稿日:2014/10/01(Wed) 17:08  

先日テレビ放送見たものです。最上階の部屋が「雨漏り」のレベルを超えていて、土砂降りの雨が
降っていたシーンにもの凄く衝撃を受けました。基礎部分もヒビだらけ、防風スクリーン落下など
地震大国である日本でこの様な建築をする会社があるとは非常に問題だと思います。

マンガでわかる「欠陥マンション訴訟」も分かりやすく、建設会社のやり方は酷いなと感じます。
ただマンションの住民の意見が少ない様に思います。
マンガでも文章でも住民の不満をもう少し建築会社や世間に見せたらどうでしょうか?
販売会社と建築会社で訴訟で争っていて、見る限りでは販売会社が建築会社に酷い対応を
受けているのは分かります。第一審弁護士の対応がいい加減なのも分かります。
ただ住民はあのマンションに住んでいて、雨漏りしてない部屋などは普通に生活を送れているのか
精神的にどんなに辛いのかが余り伝わってきません。

夢のマイホームが欠陥マンションだというのは本当精神的な負担になると思うので
住民の皆様が心安らげるよう早く問題が解決する様に
御社が勝訴する事を心から願っております。




[56] 普通の建設会社ではないですね 投稿者:修繕委員 投稿日:2014/09/15(Mon) 00:16  

南○辰○建設と言えば、関西の中堅建設会社で、関東でも知る人は結構おります。
そう言ったことから、名の知れた建設会社であれば依頼主であるデベロッパーやマンション購入者においても、少なからず安心(信頼)していたことと考えます。

この件は、ミヤネ屋で取り上げられたテレビを見て、正直、驚愕しました。
この件を見たときに姉歯事件を思い出しました。
あの当時、姉歯事件での対象時期が購入マンションの建設時期と重なった頃だったので、私の住んでいるマンションも心配になり、管理会社を経て調査を依頼し、該当しないと言うことで、安心していました。
ところが、近所(数百メール)で対象のマンションが存在し、調査や検査後に構造計算書を再計算した際、基準を大きく下回ったことが判明。
販売主は居住者に説明し、安全性が保てないので、先ず速やかに退去していただく話し合いが行われ、引越代金だけでなく居住地まで探したそうです。
その後、誠意を持って立て替えが行われ完成しました。
従って、そのマンションは依頼主や建設会社を悪く言う人はおらず、うわさ一つたつことなく、新しく立て替えたマンションに、再入居し暮らしています。

話は変わりますが、私が住んでいるマンションは、当初、入居から10年が経過し、建物診断で状態確認をした所、非常に建物の状態が良いと言うことで、定期的な検査のみを実施し、修繕は行わずに先延ばしにする話で進んでいました。
その頃、私は管理組合の役員をしており、修繕の時期と修繕委員の立ち上げ準備をいつ頃行うかだけ検討していました。

ところが、あの東日本大震災が発生し、近隣のマンションでは亀裂が入ったり、落下物や破損と言った話が数多く聞かれ、管理会社に管理しているマンションの被害状況を聞いたら、結構、被害が確認されていると言う話が聞けました。

急遽、私の住んでいるマンションの状態確認(建物診断)を再度(2社)行いました。
いずれの回答も、建物状態はよく亀裂ひとつ確認できないと言う報告でした。
正直、あり得ないと思いましたが、東日本大震災の不安から修繕委員を立ち上げ、実行委員にもなりました。
その時、自分の目で確認し、建物の状態が非常に良いことを確認しました。また、理事長と修繕委員になられた方が、某大手S建設のマンション設計部の所属であったこともあり、どのように進めるか検討し、コンサルティング会社(コンサルティング業務、検査担当、他)を含め、知恵を絞って最低限の修繕とする結論に至りました。

それでも、当初、億越えであった修繕価格は7000千万程度に抑えられ、その後、2年が経過し簡易な問題はあるものの、誠意を持って修繕会社が無料で直してくれていました。

以前は、建設会社や修繕の会社は、結構ひどいものと言うイメージがありましたが、そのイメージは、今は全くありません。
そのことからすると、今回、滋賀の大津市で起こった問題は、完全に刑事事件と民事事件(訴訟も含む)の両方が対象になると思いました。
また、南○辰○建設は全く事実を確認せず、瑕疵責任が無いなどと言っていること自体、建設会社として完全に失格です。

私だったら、今回のことが分かった以上、絶対この様な建設会社には、お願いしません。購入も当然したくありません。
と言う風に、皆さんも思われることでしょう。
また、訴訟を起こしてと思いたくなるのですが、実は、無いと思いますが、上記のようなことが発覚すると建設依頼件数が激減し、訴訟により建設会社が倒産などになると言うこともあるようです。
そうなると、一切対応が出来なくなると言う話もS建設の方から聞き、会社の財務状況は非常に大事と言っておりました。
多分、大覚さんの方はそう言った部分もご存じで、話し合いでと言っておられるのだと感じました。
色々な部分で、大覚さんは非常に誠意のある対応をしていると感じます。

一方、南○辰○建設は、あれだけの事実と証拠を突きつけられているのに、瑕疵がないと言いきる非常識な会社です。
当然、評判を落とし財務状況も悪くなります。
また、裁判に於いて裁判官もおかしいと思います。建設会社における最低限のルール(鍵の引き渡し)が出来ていないだけでなく、瑕疵が多数あるだけでなく、構造計算書も基準を大きく下回っているにもかかわらず、代金未払い分を支払えとは、素人判断でも、もっとまともな正しい判断ができます。
一般の感覚や法律面から見ても、裁判官の判断もおかしいでしょ。
今回の件は、見守ることしかできませんが、居住者の安全、安心と建設会社、依頼主(私は信頼できる会社だと感じますが、中には理解できない人もいるので)の信頼回復のためにも、頑張ってください。

余談です。
有名建設会社の看板だけで信頼するのは、実は危険だそうです(私は、それで安心して購入した一人でした)
S建設の方から色々聞きましたので、簡単に言うと下請けの善し悪しがあり、必ずしもできが良いものばかりではないそうです。
しかし、それを補うのが現場監督や現場代理人の他、定期検査や抜き打ち検査により、問題を見つけて是正し、基準値(品質)に近づけクリアしているので、問題とならないと聞きます。
後は、問題発覚時の対応が、やはり全てのようです。



[55] 無題 投稿者:なべころ 投稿日:2014/09/14(Sun) 20:45  

スーパーゼネコンに比べて、下請け業者の監視は辰村は甘いと思います。屋上の防水手抜き、窓枠設置の手抜きはそのせいかもしれません。ピットの木材残りはよくあることです。しかし、長年マンション建設に携わって来た人間にとって手抜き工事は許されません。住民のことを考えれば、入居前に手抜き工事が発見出来なかったのが、残念です。


[54] びっくりしました 投稿者:A.I 投稿日:2014/09/13(Sat) 16:40  

ミヤネヤの放送を見て、びっくりしました。
こんなにもマンションに不具合が出ているのに欠陥ではないと言い切る施工業者の言い分に唖然としました。
もし、自分がこのマンションを購入したらと思うと恐ろしいですね。
購入者の方が一日も早く安心して生活ができるようになるように、何らかの機関が動いてくれるとよいのに・・・


[53] 応援したい 投稿者:ぬぬ 投稿日:2014/09/13(Sat) 00:08  

ミヤネヤ見ました。昔から現場監督へのキックバックでずさんな工事が行われると聞いていましたが、自分が当事者だったらと考えると怒りを感じて見過ごせませんでした。
このまま施工業者側の建てたもの勝ちのような裁判がまかり通っていては、すぐに次の犠牲者が出ることでしょう。施工業者は誠意ある対応をとるべきです。
誠意のない悪徳施工業者が世の中からいなくなるように、声をあげていきましょう!


[52] 裁判、頑張ってください 投稿者:匿名希望 投稿日:2014/09/11(Thu) 17:24  

本日、TV番組の放映でこの件を知り「あまりの酷さ」にコメントします。
建築物は設計も大事ですが施工管理・設計監理が非常に重要です。
この現場は施工管理・設計監理が非常にずさんな状況で実施されたと思います。
設計事務所は南海の協力会社で南海現場所長の言いなりになっていたと想定できます。
(設計監理会社はゼネコンとつながりが無く、接待等に応じない良心的な会社を選択するべきです。大阪本社がある大手設計事務所であればこのような事は防止できたと思います。)
こんな状況ですから、まだ顕在化していない内容も多々あると思います。
客の立場を考慮するなら、建て替えしかないでしょうね。
一審裁判結果はとんでもない内容ですね。裁判官のレベルも色々ですし、弁護士の技量(建築関係に強い)によっても違った結果になると思います。
もし、まだでしたら、信頼のおける大手設計事務所(大手は情報量が多いですし品質も安定していると思います。)のアドバイス等を受けながら裁判を進めされたら如何ですか。
社会正義のため、裁判を勝利されることを願います。


[51] 無題 投稿者:建て替え希望 投稿日:2014/09/02(Tue) 08:48  

大津京で、家を購入しようと考えています。

問題になっている御社のマンションですが、立地はすばらしいと思います。

早期に南海に建て替えをしてもらい、再度大覚さんのほうで販売をしていただきたい。

これだけの証拠があるのです。早急に裁判を終わらせて次のステップに進んでください。

長期間の裁判では何もメリットがありませんよ。


[50] 大覚さん頑張って。 投稿者:シゲ 投稿日:2014/08/28(Thu) 13:17  

 この裁判で御社の主張が通らないのであれば、日本の司法に意味など感じませんね。
当り前の事を言っているのに騙した方を守るような裁判所なら要らないですよね。

御社が勝訴する事を願っております。


[49] 応援しています。 投稿者:やまちゃん 投稿日:2014/08/12(Tue) 19:16  

8/12にyoutubeにて拝見しました。このような時代にもこんな人災的なマンションが平気で、
建築されていると思うとぞっとしました。契約図面と工事図面が違うなどとありえない事だと
思いました。私もわずかながら設計事務所に勤務していた時がありましたが、わざわざ図面を
新たに差し替える行為等普通ではありませんし、そんな事は許される事ではありません。
私も大阪の堺市にマンションで住んでます。入居してすぐに外壁タイルの落下事故がありましたが
請負会社の鹿島建設は協議の結果、全面タイルの張り替えを実行してくれました。その後も毎年
タイルの検査をしてくれています。これこそが誠意ですよね。南海辰村も逃げていないで
きちんと話し合いの場を持てば良いと思います。(参照先しか閲覧していないので現時点の経過は
申し訳ありませんが把握していません)大覚さんの信頼を損ねた南海辰村も本当に誠意をもって対応していってほしいです。
大覚さんがんばってください。長文になり申し訳ありませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=LT8afcRpqUU


[48] 欠陥マンション・欠陥住宅は日本の社会問題 投稿者:泣き寝入りしない男 投稿日:2014/07/06(Sun) 17:28  

理不尽な加害行為に屈さない貴社の闘いを応援しています。私も現在欠陥住宅訴訟の真っ最中です。自分が当事者になってみて、欠陥マンションや欠陥住宅が日本の社会問題であると理解できました。いくら証拠を突きつけても、自分の非を認めない事業者には本当に驚きます。私の訴訟については、ほぼすべての情報を公開していますので、興味のある方は参照してください。日本では誰もが被害者になる可能性があります。

http://blogs.yahoo.co.jp/goinkyo_suzuki


[47] がんばってください 投稿者:GPMO 投稿日:2014/06/30(Mon) 17:28  

当マンションも、設計図にないコンクリート増し打ちにより、35トン構造計算で考慮してない重さが加わっていることが判明しました。建築基準法第12条5項の規定に基づく報告書そのものは市から情報公開法に基づき開示してもらうことができました。しかし、コンクリート増し打ちの事実は記載されていましたが、その評価についても記載はありませんでした。市に問い合わせてものらりくらりです。


[46] Re:[45] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2014/06/24(Tue) 18:09  

> 地方都市で建築行政に携わるものの立場として感じたことを書かせていただきます。
>
> 当該建物に建築基準法第7条の規定に基づく『検査済証』の交付を受けているようですが
>
> 屋根の積載荷重の増加・基礎梁のせん断補強筋の誤施工における同法20条に抵触する恐れがあり
>
> ます。双方ともに構造耐力の減少が懸念される変更(不備)のため本来であれば同法6条に基づい
>
> た計画変更確認申請を行い建築基準関係規定に適合することの確認する必要があります。また生コ
>
> ンクリートの配合変更に伴う同法37条への抵触も懸念されます。
>
> 指定確認検査機関による完了検査時に提出した工事関係書類のなかにサイト内にある基礎梁の配筋
>
> 写真や生コンクリートの試験成績書などは添付したのでしょうか。完了検査時に指定確認検査機関
>
> に指摘若しくは追加説明を求める指摘等はなかったのでしょうか。通常当該建物のような状況であ
>
> れば検査済み証の交付を受けるのが難しい状態に感じられます。
>
> また施工者に対して同法12条5項に基づく報告を行政庁で求めているようですが提出はされたの
>
> でしょうか。建築物の構造の安全性が確認できないと同法9条に基づく使用禁止が命じられそうで
>
> すが。
>




ご投稿ありがとうございます。

指定確認検査機関による完了検査時にどのような工事関係書類が提出されていたかについては、工事監理者が亡くなられており、また工事監理者より工事監理報告書が弊社に提出されていないことから不明です。

指定確認検査機関には、完了検査時にどのような工事関係書類が提出されていたかについて、弊社が問い合わせたところ、完了検査時に現場においてどれだけの工事関係書類(工事写真、試験成績書等)を確認したかまで正確に記録されていないとの事でした。

施工者(南海辰村建設)より建築基準法第12条5項の規定に基づく報告は、昨年の12月11日に行政庁(大津市)に提出されているとの事です。
弊社は大津市に対し、提出された建築基準法第12条5項の規定に基づく報告について、審査結果や今後の対応を再三問い合わせていますが、現時点において、大津市から何の回答も得られていません。

ご質問ありがとうございました。






[45] 無題 投稿者:建築行政に携わるもの 投稿日:2014/06/22(Sun) 12:56  

地方都市で建築行政に携わるものの立場として感じたことを書かせていただきます。

当該建物に建築基準法第7条の規定に基づく『検査済証』の交付を受けているようですが

屋根の積載荷重の増加・基礎梁のせん断補強筋の誤施工における同法20条に抵触する恐れがあり

ます。双方ともに構造耐力の減少が懸念される変更(不備)のため本来であれば同法6条に基づい

た計画変更確認申請を行い建築基準関係規定に適合することの確認する必要があります。また生コ

ンクリートの配合変更に伴う同法37条への抵触も懸念されます。

指定確認検査機関による完了検査時に提出した工事関係書類のなかにサイト内にある基礎梁の配筋

写真や生コンクリートの試験成績書などは添付したのでしょうか。完了検査時に指定確認検査機関

に指摘若しくは追加説明を求める指摘等はなかったのでしょうか。通常当該建物のような状況であ

れば検査済み証の交付を受けるのが難しい状態に感じられます。

また施工者に対して同法12条5項に基づく報告を行政庁で求めているようですが提出はされたの

でしょうか。建築物の構造の安全性が確認できないと同法9条に基づく使用禁止が命じられそうで

すが。





[44] Re:[43] 疑問@ 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2014/06/21(Sat) 12:02  

> このサイト(動画など)を見て疑問があるのですが?
> 屋上の防水なんて普通にありえない状況ですよね、普通に生活なんて絶対に出来ない状態なのに
> なぜ屋上防水を先に直してもらわないのですか?
> 疑問@:最上階には誰も住んでいないからですか?
> 疑問A:仮に誰も住んでいないとしても、1つ下の住居まで漏水しますよね?電気配線とか漏電したら危なくないですか?
> 疑問B:新築工事にて屋上防水は最低10年保証ありますよね?保証期間内での漏水で瑕疵が無いとはなぜなんですか?大覚さんが故意に漏水させたんですか?
>
> 6/21(土)に投稿です。




ご投稿ありがとうございます。

なぜ屋上防水を先に直してもらわないのですか?というご質問については、
屋上の防水層自体が問題なのではなく、屋上の構造体形状(余分なコンクリート増し打ちによる防水立ち上がり不足)に問題があるのです。
防水層のやり直しは容易に行えますが、構造体形状の改善を行わない限り、防水層のやり直しはできない状況にあります。


疑問@の回答:

最上階には誰も住んでいません。ご覧のとおり住める状態ではありません。


疑問Aの回答:

13階には一部住んでおられますが、その部分は漏水しておりません。


疑問Bの回答:

防水の10年保証とはゼネコン(元請)と防水下請け会社と防水材料メーカーの三者が保証します。
ゼネコンは、建築工事(構造躯体、下地処理等)に問題があった場合責任を負います。防水工事自体に不具合があれば、防水下請会社が責任を負います。防水材料に問題があれば防水メーカーが責任を負います。
今回の漏水については構造体形状に問題があるのでゼネコンの責任範囲となります。南海辰村建設は、この構造体形状に問題はなく、瑕疵はないと主張しています。
弊社が防水の水張り試験を行ったところ、漏水し、構造体形状に問題があることが証明され、弊社は瑕疵であると主張しています。

ご質問ありがとうございました。




[43] 疑問@ 投稿者:建設業のに携わる者 投稿日:2014/06/21(Sat) 09:14  

このサイト(動画など)を見て疑問があるのですが?
屋上の防水なんて普通にありえない状況ですよね、普通に生活なんて絶対に出来ない状態なのに
なぜ屋上防水を先に直してもらわないのですか?
疑問@:最上階には誰も住んでいないからですか?
疑問A:仮に誰も住んでいないとしても、1つ下の住居まで漏水しますよね?電気配線とか漏電したら危なくないですか?
疑問B:新築工事にて屋上防水は最低10年保証ありますよね?保証期間内での漏水で瑕疵が無いとはなぜなんですか?大覚さんが故意に漏水させたんですか?

6/21(土)に投稿です。


[42] Re:[41] 結局のところ・・・・ 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2014/06/09(Mon) 16:00  

> いつも楽しく当社の欠陥マンションの動向を拝見しております。
>
> 御社といたしましては最終目標は南海にマンションを建て直してもらうことなのでしょうか。
>
> 仮に立て直しが行われた場合、マンションのデザインはどのようなものになるのでしょうか
>
> 大変興味があります。
>


ご投稿ありがとうございます。

弊社としましては第一審の反省より、控訴審では建て替え一本の主張はしておりません。
瑕疵(欠陥)や契約違反等の立証の積み重ねを丁寧に行っているところです。

結果的に、瑕疵の補修費用や契約違反の損害賠償金額の積み重ねが建て替え費用を
上回る場合は、建て替えになる可能性もあり得るかもしれません。

ご質問ありがとうございました。



[41] 結局のところ・・・・ 投稿者:大津京の住人 投稿日:2014/06/06(Fri) 08:25  

いつも楽しく当社の欠陥マンションの動向を拝見しております。

御社といたしましては最終目標は南海にマンションを建て直してもらうことなのでしょうか。

仮に立て直しが行われた場合、マンションのデザインはどのようなものになるのでしょうか

大変興味があります。



[40] 無題 投稿者: 投稿日:2014/05/30(Fri) 20:52  

偽装の見本市!


[39] がんばってください。 投稿者:GPMO 投稿日:2014/05/02(Fri) 17:48  

ウチのマンションもまさかの耐震不足が発覚しました。
構造スリットが無かったり、エキスパンションが設計上265のとこと100しかないとのこと。部分的に0(ゼロ)の階もある。
100ミリのスタイロを捨て型枠として、両壁を同時にコンクリート打設したそうな。
7階から12階の、片方の棟の壁が160ミリ厚くなっているので、数十トンの構造計算外の重量が加わっているんです。壁を削って直すから3か月引っ越せといわれてます。
売主に解約を申し込んだら、それは施工会社がやったことで、私は知りませんでしたの一点張り。補修すれば基準はクリアするから、解約には応じないといわれています。提訴の準備中ですが、一居住者では費用的にも時間的にもかなりの負担です。
大覚さんは、ごりっぱですね。施工会社との裁判を、区分所有者に代わり、やっているのですから。区分所有者や管理組合ではできないことです。御社はマンション販売会社の見本です。
一審の裁判官は、困った人ですね。控訴審がんばってください。


[38] 無題 投稿者:KGN 投稿日:2014/05/02(Fri) 07:54  

マンション建設工事の不具合を認めて
建て替えを決められた鹿島さんは
「建設会社」としての社会的役割を
きちんとわかっておられますね。

それに引き替え、南海辰村建設さんは
逆に悪意を持って、巧妙に仕組んでいますね。
自分たちの利益を少しでも多くする。
裁判になっても負けないように
最初から仕組んでおく。
そんな意図が感じられます。

でも最後は正義が勝つ日本社会であることを信じています。



[37] 無題 投稿者:NNNNRR 投稿日:2014/03/16(Sun) 21:31  

マンション購入を考えているものです。
少し前に話題になった大手建設会社の欠陥マンションを調べていたら、こちらにたどり着きました。
とりあえずの感想としては、なぜこうなったです。

なぜこんな欠陥マンションが建ったのか。
なぜこれで裁判に負けたのか。
不思議で仕方ありません。

すべてのマンションにこんな欠陥があるとは思いませんが、やはり疑いをもって不安になります。
そんな疑義を抱かせてしまった南海辰村建設の責任は重大かと思います。
すべての物事はまず信用から成り立つものだと思います。
マンション購入を考えている人は、なにを信用していけばいいのでしょうか。


[36] 大津市在住の市民です 投稿者:Y・A 投稿日:2014/03/13(Thu) 20:51  

ホームページ拝見しました。

よくもこんなに不具合が見つかるものなのかしらと思っていました。
施工会社の悪意を感じます!
私自身大津市内のマンションに住んでいます、こんな近くに欠陥マンションがあるなんてびっくりです。自分のマンションも大丈夫なのかなっと心配にもなります。
自然災害の多い日本、地震をはじめ近年巨大化する台風どんな災害にも耐えれるマンションを建てるのが施工会社の社会貢献ではないのでしょうか??欠陥マンションなんて論外です。

施工会社の南海辰村建設には、一刻も早く誠意ある対応をしてもらいたいです。


[35] こんなこと ありえるん? 投稿者:雄二 石原 投稿日:2014/02/25(Tue) 06:06  

こんちわー動画 拝見しました こんな欠陥あり得るんですか? あまりにも 悪質ですよね 裁判でも認めて貰えないて 何か世の中 おかしいですね 大覚の社長も話したいと 言うてますやん こんな欠陥マンション建てといて工事代払って貰えないて 裁判するのおかしいですね


[34] 無題 投稿者:MS 投稿日:2014/02/23(Sun) 20:18  

あれだけの瑕疵があるにも関わらず裁判に負けてしまうのは、とても不思議です。

何よりも考えないといけないのは、家族の将来を夢に見てマンションを購入する
お客さんの事をもっともっと考えるべきです。

これから購入する人達のためにも、おかしな権力に屈せず、私利私欲に走る企業に対して
正義を貫いて下さい。


[33] Re:[30] 設計監理者の責任 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2014/02/07(Fri) 09:36  

> 動画拝見いたしました。
> 南海辰村建設より設計監理者の責任が大きいと思います。
> しかし・・・大覚さんは「建築・土木請負工事」も手がけていらっしゃるようですので、あながち素人ではないはず。「南海辰村建設を信用してまして・・・」などと言って竣工するまで設計ミスや手抜き工事が分からなかったというのはいかがなものかと。。
> そのような会社が注文住宅を請け負っていることに驚いてしまいます。



ご投稿ありがとうございます。

ご指摘のとおり、設計監理者にも責任があると思います。
工事監理責任を問うべきところですが、本件の設計・監理者である設計事務所の代表者は亡くなられていて、弊社は設計事務所に対して訴えを起こしておりません。

弊社はマンション事業以外に、建築・土木の請負工事も行っておりますが、自社が手がけるマンション新築工事の実際を弊社の請負工事部門がすべて担当するわけではなく、本件の場合のように、設計・工事監理・施工ともに社外の専門家に委ねることも少なくありません。

本件(大津京ステーションプレイス)の場合、弊社はあくまで事業主(施主)の立場であり、資格のある設計事務所に設計・工事監理を依頼し、建設業の許可を持っている建設会社に施工を任せたのです。
工事中における事業主の立場(注視する点)は、事業計画に支障が出ないように工程や安全管理体制の確認を行うのが主たるもので、建築の専門家として技術的な工事の監理を行うものではありません。

「あながち素人ではないはず」というご指摘については、上述しましたことをご理解していただければ誤解はなくなると思います。
もちろん、注文住宅等の請負工事につきましては、弊社の請負工事部門の専門技術者が適法かつ請負契約の約定どおりの建物を施工しておりますのでご安心ください。

ちなみに、表面上の不具合(弊社は施主検査において、1200箇所以上の手直しを指示していますが、南海辰村建設は未だに手直し工事を行っていません)は別として、控訴審に提出されている専門家の意見書では「特に構造の瑕疵については巧妙に隠蔽されていて、建築の瑕疵という技術論とは次元を異にする仕儀である」と指摘されています。

ご意見ありがとうございました。



[32] 無題 投稿者:US 投稿日:2014/02/06(Thu) 20:33  

動画を見たんですが、驚きですよね?
こんな、誰が見てもおかしいと思うことがまかり通る筈がない!!
普通はそう思いますが、裁判って難しいんですね。
大覚さんが言うとおり、南海辰村さんは住民の事を考えて現場に来て確認し
悪い所は悪いと認めてほしいですよね。

それが、大手の責任ですよ!


[31] 無題 投稿者:YH 投稿日:2014/02/05(Wed) 14:53  

 裁判であれば弁護士さん、住宅を建てるのであれば建築士さん等の専門の方にお任せすれば大丈夫!!とこれまで当然のように思っていましたが、御社のホームページを見て決してそういうわけではないということを感じました。

 依頼主側の立場になって一緒に相談に乗ってくれたり考えたりしてくださる方を見つけることが大切であるとともに、専門家のいうことを鵜呑みにするだけではなく、自分自身でも調べてみたり、可能であれば実際に自分の目で見て確認する!ということが非常に大切であることを感じました。

 ホームページを拝見していると欠陥がないとは言えないマンションですね。むしろ欠陥だらけですね。どうしてこの欠陥が認められないのかが理解できません・・・。大手のプライドなんでしょうか。
正しいことが認められず、力の強いものが勝つというのでは悲しすぎます。
現裁判において欠陥が認められ正しいものが勝つという結果を期待しております。

きっと他の欠陥住宅に悩む人の希望にもつながるかと思います。 
 


[30] 設計監理者の責任 投稿者:天木 投稿日:2014/02/02(Sun) 19:01  

動画拝見いたしました。
南海辰村建設より設計監理者の責任が大きいと思います。
しかし・・・大覚さんは「建築・土木請負工事」も手がけていらっしゃるようですので、あながち素人ではないはず。「南海辰村建設を信用してまして・・・」などと言って竣工するまで設計ミスや手抜き工事が分からなかったというのはいかがなものかと。。
そのような会社が注文住宅を請け負っていることに驚いてしまいます。


[29] Re:[28] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2014/02/03(Mon) 17:46  

> うちのマンションも欠陥じゃないかとインターネットでいろいろ調べていたところ、
> 真っ先にこの大覚さんのホームページにいきあたりました。
> 裁判で認められなかったのがまったく信じられません。
> われわれが大覚さんのようにあきらめずに強い心で戦えるかはわかりませんが、
> おおいに参考にさせていただきます。
> 思わず、お互いに頑張りましょう。応援してます。と
> コメントさせていただきたくなり、
> 投稿させていただいた次第です。


応援メッセージありがとうございます。

欠陥マンションの疑いがあるようですが、訴訟に持ち込まずに話し合いで解決することをまずおすすめします。

この訴訟専用サイトでは、弊社の建築裁判を通しての経験をもとに、欠陥建物の被害にあわないためのチェックリストを作成しています。
チェックリストの中には、トラブルになったときや弁護士選び、建築裁判でのチェックポイントも作成しておりますので、万一訴訟に至った場合には参考にしていただき、お役に立ちますことを願っております。

コメントありがとうございました。



[28] 無題 投稿者:KGN 投稿日:2014/02/01(Sat) 18:23  

うちのマンションも欠陥じゃないかとインターネットでいろいろ調べていたところ、
真っ先にこの大覚さんのホームページにいきあたりました。
裁判で認められなかったのがまったく信じられません。
われわれが大覚さんのようにあきらめずに強い心で戦えるかはわかりませんが、
おおいに参考にさせていただきます。
思わず、お互いに頑張りましょう。応援してます。と
コメントさせていただきたくなり、
投稿させていただいた次第です。


[27] Re:[23] 供託金の記述 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/12/26(Thu) 17:04  

> ブログから供託金の記述を削除されましたね。
>
> 昨晩のコメントで指摘されたからですか。
> それなのにそのコメントを削除するなんて。
> どうなんでしょう?
>


ご投稿ありがとうございます。

供託金の記述につきまして、ブログ内容に間違いがないか再確認するため一時的にその箇所を修正していました。
現在、内容に誤りがないと判断しましたので、供託金の記述はブログに再掲載しております。

ブログ及びホームページの記述につきましては、皆様によりわかり易くお伝えするため、タイトルや記述内容に修正を加える場合がございます。その旨ご理解くださいますようお願い致します。

ご意見有難うございました。



[26] Re:[22] コメントの削除 & Re:[24] コメントの加工 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/12/26(Thu) 17:02  

[22]
> 昨晩、コメントされておられる方がおられましたが
> コメント者本人が削除されたんでしょうか。
>
> 内容的には大覚さんに不利な記述だったようですが
> 誹謗中傷の類ではなったですよ。
>
> 仮に大覚が削除したとすれば
> 企業体質を疑問に思います。
> (都合のいい記事だけを残す、でっち上げる)
>

[24]
> 21〔匿名〕さんのコメントが加工されていますね。
> 削除したかと思えば加工して再アップ。
> 信じられません。


ご投稿ありがとうございます。

本サイトの趣旨に無関係な内容の書き込みが部分的にありましたので、対応を検討している間、一時的に掲示板から削除しておりました。
検討の結果、無関係な内容の記述のみを削除させていただき、再度アップしております。

弊社に不利な記述という理由だけで削除することはいたしません。

ご意見有難うございました。



[25] Re:[21] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/12/26(Thu) 17:01  

> 最新ブログを読んでとても違和感を感じました。
>
> 訴訟相手側からすれば、判決を受けて競売にかけるのは当然で
> 法に則った売掛金回収の常套手段であるのに
> それを全面的に否定しているところにあります。
>
> また、残金支払の留保は理解できるところですが
> 担保金の供託までされていなかったとは正直驚きました。
>
> 一連の主張をみていると
> 事後的に欠陥の主張をされていて
> 資金繰りの都合上、欠陥の主張をされている風に
> 個人的には感じました。
>


ご投稿ありがとうございます。

弊社は第一審において裁判所に残高証明書を提出しております。
支払い能力がなかったのではありません。
資金繰りの都合上、欠陥の主張をしているのではないです。

なお、貴殿のコメント中、本サイトの趣旨とは無関係な記述がございましたので、削除させていただいております。

ご意見有難うございました。



[24] コメントの加工 投稿者:不信 投稿日:2013/12/26(Thu) 11:28  

21〔匿名〕さんのコメントが加工されていますね。
削除したかと思えば加工して再アップ。
信じられません。


[23] 供託金の記述 投稿者:不信 投稿日:2013/12/26(Thu) 10:58  

ブログから供託金の記述を削除されましたね。

昨晩のコメントで指摘されたからですか。
それなのにそのコメントを削除するなんて。
どうなんでしょう?



[22] コメントの削除 投稿者:不信 投稿日:2013/12/26(Thu) 10:56  

昨晩、コメントされておられる方がおられましたが
コメント者本人が削除されたんでしょうか。

内容的には大覚さんに不利な記述だったようですが
誹謗中傷の類ではなったですよ。

仮に大覚が削除したとすれば
企業体質を疑問に思います。
(都合のいい記事だけを残す、でっち上げる)



[21] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2013/12/26(Thu) 10:55  

最新ブログを読んでとても違和感を感じました。

訴訟相手側からすれば、判決を受けて競売にかけるのは当然で
法に則った売掛金回収の常套手段であるのに
それを全面的に否定しているところにあります。

また、残金支払の留保は理解できるところですが
担保金の供託までされていなかったとは正直驚きました。

一連の主張をみていると
事後的に欠陥の主張をされていて
資金繰りの都合上、欠陥の主張をされている風に
個人的には感じました。



[20] Re:[19] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/11/30(Sat) 08:31  

> ブログ「私たちはクレーマーじゃない」見ました。
>
> >この風評被害が原因でマンション管理事業会社が大きな被害を受けました。今まで管理していた複数のマンションから、管理委託契約が解除されるような事まで起こったのです。
>
> この記述はいただけないですね。確かに風評被害に悩まされたのは事実なのでしょうが、
> 元RM居住者としては、系列管理会社の提供サービスが客観的に他社と比べて
> 劣っていたから管理会社を切り替えたのであって、風評被害により変えたのでは断じてない。
>
> こういう我田引水的な訴えはすぐばれますよ。もっと正々堂々と勝負してください。
>
>



「大津欠陥マンション訴訟ブログ」をご覧頂き有難うございます。

マンション管理事業会社が、管理していた複数のマンションから管理委託契約を解除された全ての原因が風評被害にあるとは申すつもりはございません。
貴殿のおっしゃるように、提供サービスの質を他社と比較して管理会社を切り替えられるケースも当然あると思います。

南海辰村建設が事実をねじ曲げ、弊社をクレーマー呼ばわりした事で、口外をはばかれるような誹謗、中傷が弊社や弊社社員に対して寄せられました。
そのことによって、弊社の社会的信用が傷つき、いわゆる風評被害が原因で管理委託契約を解除されたケースも事実としてあるのです。

ただ、ブログを通じてお伝えしたかったのは、管理事業会社が風評被害を受けたことではなく、南海辰村建設が弊社をクレーマー呼ばわりすることで、自分たちの虚偽を正当化しようとしているだけで、弊社は断じてクレーマーではないということです。

あえて申し上げさせて頂きますと、マンション管理業務につきましては、我田引水と言われるかもしれませんが、今でも「大覚のほうがよかった」と声をかけてくださる方もございます。

ご意見有難うございました。


[19] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2013/11/28(Thu) 18:32  

ブログ「私たちはクレーマーじゃない」見ました。

>この風評被害が原因でマンション管理事業会社が大きな被害を受けました。今まで管理していた複数のマンションから、管理委託契約が解除されるような事まで起こったのです。

この記述はいただけないですね。確かに風評被害に悩まされたのは事実なのでしょうが、
元RM居住者としては、系列管理会社の提供サービスが客観的に他社と比べて
劣っていたから管理会社を切り替えたのであって、風評被害により変えたのでは断じてない。

こういう我田引水的な訴えはすぐばれますよ。もっと正々堂々と勝負してください。




[18] Re:[17] 最高裁までがんばってください 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/11/21(Thu) 09:48  

ご投稿ありがとうございます。


> 第一審の弁護士が悪すぎた 悪徳弁護士ですね 私も多くの悪徳弁護士と付き合いがありましたが「任されたのだから進行を説明する必要はない」とほざく弁護士が多いです 弁護士と言っても只の「代理人」です 民法の「委任条項」が適用され、説明責任があります  貴社は第一歩を間違えた これは大きいですよ そこで質問があります
>
> Q@確認申請時の設計図は誰が書いたのですか? 貴社には建築士さんはいないのですか? 設計監理が同一人ですか 施工業者が悪質なことはよくわかりましたが 監理責任は説明がありませんが?????工事進行過程で監理者からの文書での報告は無かったのですか???
> 設計と監理が同一人なら監理契約内容にもよりますがかなりの責任があるはず この説明がないのが納得いきません

確認申請時の設計図は設計・監理者である設計事務所が作成しました。また、工事進行過程で監理者からの文書での報告はありませんでした。
ご指摘のとおり、工事監理責任を問うべきところなのでしょうが、当時の設計事務所代表者は残念ながら亡くなられており、弊社は設計事務所に対して訴えを起こしていません。

 
> QA建物の表示登記は「施工業者の引き渡し証明書」が必要では無いですか??

弊社は建物完了の数か月前に南海辰村建設から「建築完了引渡証明書」を受け取っていました。
なぜかと言いますと、通常、マンションへの入居日が決まっていたお客様に対して、最短でも入居予定日の2カ月前までに事業者である弊社は建物の表示登記をしておかなければなりません。
これは入居予定者がローンを組むために不動産登記をする必要があるからです。

このような形態に対応するため、施主と施工者による信頼関係から、引渡し完了前であっても、紳士協定的に施工者が施主に「建築完了引渡証明書」を発行する業界の慣例に則って行われたものです。

南海辰村建設は「引き渡し証明書」発行を以て建物引渡し完了と裁判で主張していますが、このような形態の性質を巧みに利用しているだけなのです。


> B「欠陥」ですか??「悪質手抜き不良工事」ですよ こんな工事をする「大臣登録建設業者」は初耳です 驚愕  「欠陥マンション」とのタイトルは軽すぎますよ

弊社は、分かりやすくするために「欠陥マンション」と言っておりますが、本質的には、ご指摘のとおり「悪質手抜き不良工事」です。
貴殿のように「悪質手抜き不良工事」だとご指摘してくださることは、弊社にとって有難いことです。


> C貴社を責めるつもりは全くありませんが他山の石として勉強をさせていただきます たぶん最高裁まで行くと思いますので最後まで経過を知りたい

今後、どのような展開になっても、弊社は事実をありのままに皆様にお伝えしていくよう努力してまいります。

 
> D貴社のご健闘を祈ります こんな悪徳建設業者は地上から抹殺してほしい

弊社会長、社長ともに社会正義のために戦うと申しております。
われわれ社員一同も、南海辰村建設の不正を正していき、欠陥・手抜き工事の被害にあわれる方が一人でもなくなることを願っております。

みなさまからもご支援くださるようお願い致します。

ご意見、ご質問有難うございました。



[17] 最高裁までがんばってください 投稿者:ゼネコン勤務40年の建築士 投稿日:2013/11/20(Wed) 14:14  

第一審の弁護士が悪すぎた 悪徳弁護士ですね 私も多くの悪徳弁護士と付き合いがありましたが「任されたのだから進行を説明する必要はない」とほざく弁護士が多いです 弁護士と言っても只の「代理人」です 民法の「委任条項」が適用され、説明責任があります  貴社は第一歩を間違えた これは大きいですよ そこで質問があります

Q@確認申請時の設計図は誰が書いたのですか? 貴社には建築士さんはいないのですか? 設計監理が同一人ですか 施工業者が悪質なことはよくわかりましたが 監理責任は説明がありませんが?????工事進行過程で監理者からの文書での報告は無かったのですか???
設計と監理が同一人なら監理契約内容にもよりますがかなりの責任があるはず この説明がないのが納得いきません 
QA建物の表示登記は「施工業者の引き渡し証明書」が必要では無いですか??
B「欠陥」ですか??「悪質手抜き不良工事」ですよ こんな工事をする「大臣登録建設業者」は初耳です 驚愕  「欠陥マンション」とのタイトルは軽すぎますよ
C貴社を責めるつもりは全くありませんが他山の石として勉強をさせていただきます たぶん最高裁まで行くと思いますので最後まで経過を知りたい 
D貴社のご健闘を祈ります こんな悪徳建設業者は地上から抹殺してほしい


[16] Re:[15] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/11/19(Tue) 13:48  

> 35分でわかる大津欠陥マンションの動画を見ました。
>
> 内容は従来から指摘している欠陥部分がより視覚的になっているので
> それなりにインパクトはあると思う。
>
> それよりも大覚側の当事者(特に会長)が本気で怒っている様が
> 映像化されている点は大きいと思う。私が裁判で勝つためには、
> 自分の主張を真摯に訴えることに尽きると思う。
>
> そのために恣意的に自分に有利な証拠を集めるだけでなく、一般の
> 第三者が見ても「これは明らかに欠陥だ。」という主張を真摯に
> してもらいたい。
>
> 相手側が、この間の台風による被害でガラスが落下したにもかかわらず、
> 管理組合からの抗議に対して文書で「我々に瑕疵はない。」という態度は
> 居住者からしたら怒り心頭である。
> 一歩間違えたら人命にも関わる恐れがある構造物を造っている
> というプライドも責任感も感じられない。
>


ご投稿ありがとうございます。

動画を見ていただきましてありがとうございます。

係争中という事もあり、どうしても恣意的になってしまう傾向にあるのは事実だと思います。

ご指摘のとおり、私たちも出来るだけ客観性を持たせたホームページ・動画等を作成するように努めてまいります。

貴重なご意見、アドバイスありがとうございました。




[15] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2013/11/11(Mon) 14:22  

35分でわかる大津欠陥マンションの動画を見ました。

内容は従来から指摘している欠陥部分がより視覚的になっているので
それなりにインパクトはあると思う。

それよりも大覚側の当事者(特に会長)が本気で怒っている様が
映像化されている点は大きいと思う。私が裁判で勝つためには、
自分の主張を真摯に訴えることに尽きると思う。

そのために恣意的に自分に有利な証拠を集めるだけでなく、一般の
第三者が見ても「これは明らかに欠陥だ。」という主張を真摯に
してもらいたい。

相手側が、この間の台風による被害でガラスが落下したにもかかわらず、
管理組合からの抗議に対して文書で「我々に瑕疵はない。」という態度は
居住者からしたら怒り心頭である。
一歩間違えたら人命にも関わる恐れがある構造物を造っている
というプライドも責任感も感じられない。




http://www.youtube.com/watch?v=LT8afcRpqUU


[14] Re:[13] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/11/11(Mon) 08:08  

> 何故、これだけの欠陥を大覚さんは証拠をつかんでいるのに裁判で南海に負けたの?
>
> 御社のHPを見る限り何故、裁判で負けるのかが理解できません。
>

書き込み有難うございます。

一審では、マンションの建替えに重点を置きすぎて、裁判での主張が的外れになってしまいました。
そういう意味では、弁護方針が間違っていたという事になります。

建築裁判においては、私たちのような一般的な目線でとらえた建物の安全性と裁判における建物の安全性には大きな隔たりがある事を一審では実感しました。

今回の控訴審においては、一審での経験をもとに、新しい代理人(弁護士)を迎えて、数々の証拠を裁判で生かすには、どのような主張をしていけば良いのかを検証しながら裁判を戦っております。

このHPをご覧になりました方々からも、ご支援くださいますようお願い致します。

ご意見有難うございました。



[13] 無題 投稿者:K国・・・・・ 投稿日:2013/11/09(Sat) 23:51  

何故、これだけの欠陥を大覚さんは証拠をつかんでいるのに裁判で南海に負けたの?

御社のHPを見る限り何故、裁判で負けるのかが理解できません。



[12] Re:[11] 無題 投稿者:大覚ちゃん 投稿日:2013/11/01(Fri) 18:06  

> 自作自演の酷さに笑ってしまいましたw
> マンコミの掲示板でもそうでしたが、企業体質は相変わらずだね。
> まぁ、どうせこのコメントはアップされないんだろうけど。

大丈夫ですよ。いただいたコメントはちゃんとアップします。

いろいろな意見があって当然ですからね…

これからもお気づきの点などございましたらなんなりとコメントくださいね。

ありがとうございました。


[11] 無題 投稿者:元入居者 投稿日:2013/11/01(Fri) 16:07  

自作自演の酷さに笑ってしまいましたw
マンコミの掲示板でもそうでしたが、企業体質は相変わらずだね。
まぁ、どうせこのコメントはアップされないんだろうけど。


[10] Re:[9] 無題 投稿者:株式会社大覚 投稿日:2013/10/12(Sat) 09:01  

> このマンションの管理組合はしっかりと機能しているのでしょうか?
>
> 現在、係争中ということもあり入居率も半分ぐらいと聞いているが、毎年の管理費の支払も大変なのではないだろうか?まして、大規模修繕の積み立てはかなり厳しいと思います。
>
> まだ10年以上先の話にはなるが、大規模修繕をしっかり行うためには相当の積み立て費用が掛かると思う。まして入居率が低い状態では各戸の負担は応分に増えると考える。
>
> その分の負担を南海辰村に請求するのは難しいのかも知れないが、住民の逸出利益を考えると裁判でぜひ争ってもらいたいものだ。
>
>

書き込みありがとうございます。

大津京ステーションプレイスの管理組合はしっかりと機能しています。
住人の皆様は管理費・修繕積立金をお支払いされています。

改めまして貴重なコメントありがとうございました。

http://otsu-kekkan-mansion.doorblog.jp/archives/32914277.html


[1] [2] [3] [4]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -