■連載第21回■ 第十章 南辰の計画的企み、罠を仕掛け仕留める段取りを暴く!!・後編


newsatoru160マンガ版「覚くんの日記」証人尋問シリーズ 第5話 (最新号)

paw マンガ版「覚くんの日記」 証人尋問シリーズ 第3話・第4話

paw マンガ版「覚くんの日記」 証人尋問シリーズ 第1話・第2話

paw 第12話はこちらをクリック

paw 第11話はこちらをクリック

paw 第10話はこちらをクリック

paw 第9話はこちらをクリック

paw 第8話はこちらをクリック

paw 第7話はこちらをクリック

paw 第6話はこちらをクリック

paw 第5話はこちらをクリック

paw 第4話はこちらをクリック

paw 第3話はこちらをクリック

paw 第2話はこちらをクリック

paw 第1話はこちらをクリック

800satoru21

1002cover

<読者の皆様へお願い>

住宅問題、建築訴訟でお困りの多くの方々に、何かのご参考になれたら、少しでもお役に立てたらという思いで、弁護士、裁判、専門委員、施工瑕疵、差押え、競売など弊社の経験を小説にしました。一日一回、にほんブログ村のそれぞれボタンをクリックして当ブログの人気ランキングアップにご協力ください。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ

にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ

 
 
 
第十章 南辰の計画的企み、罠を仕掛け仕留める段取りを暴く!!・後編
 
 
 南辰さん、建築基準法違反のコンクリートがボロボロなのでドライバーがかんたんに突き刺さりますよ。打ち継ぎ不良でくっついていない、ひび割れだらけのコンクリートなのにこの建物に瑕疵はないと言うのですか? 学者さん三人を雇って、裁判で、「コンクリートが割れても良い」と無理矢理言わせていますね。コンクリートの隙間から鉄筋のさび汁・水が出ていても、それでも、「コンクリートに問題は無い・大丈夫だ」と、目茶苦茶な主張をさせていますね。建築業界、世の中をバカにし、法廷でもその場しのぎのデタラメを言っていますね。
 
 
 
(覚くんの回想)
 
 南辰さん、北海電鉄の会長さん、黒幕さん、計画的企みをやり過ぎですよ。あなたの会社は、上場しているんでしょ。上場している会社は、日本のリーダー的な会社じゃないんですか。色々な所で、また、場所で、社会的責任のある行動をとらなくてはならないでしょ。また、他の会社の模範となる事も大事ですよ。だから、上場企業として、絶対してはならない事がありますよ。南辰、北海電鉄グループは、それをことごとく破っていますよ。日本の法律、裁判所、法廷をありとあらゆる面で利用し、裏をかき、人を買収し、利用できるものは何でも利用する。一生懸命研究している学者さんを、いくら払ったか分かりませんが、学者さんの弱いところをつき、お金をちらつかせ、計画的企み・悪だくみに利用した。被害者を装っているが、その実は加害者だ。そんな計画的悪だくみに、まじめな学者さんを利用したらダメですよ。学者さんにウソを言わせたらダメですよ。
 
 マスコミをうまく使い、世論をうまく使い、住民を騙した。計画的に企み、戦略を練り、謀略・陰謀を重ねていた。時間をかけて、相手が一番弱っているところを狙い、相手の弱みに付け込み、罠を仕掛けた。相手の組織に入り込み、人を送り込み、ありとあらゆる事をし、内部混乱を起こさせ、相手の会社の幹部クラスを何人か抱き込み、仕組み、翻弄(ほんろう)させ、時間をかけて、会社を腐らせていく。中小企業の社長は、気がついたときには、取引先、内部の人間、全部内堀も外堀も埋められてしまっている。南辰は、あらゆる方面に、自分が加害者なのに被害者のふりをして、その会社を優しい言葉で助けるようなふりをして、何もかもを乗っ取る段取りを考えているとんでもない会社だ。
 
 これは全部仕組まれた罠だったのだ。一生懸命働いている社員、幹部、社長は、そんな事とは露知らず、南辰のような会社に騙されていく。なぜかと言うと、弁護士を使い、法律を使い、裁判所を使い、法廷で、自らの主張を正当化しようとする。罠を仕組んで、やっているストーリーの本質は、裁判官でも分からない。最後の決め手は、裁判官を翻弄し、自らの都合のよい判決を勝ちとる。そうなれば、誰もが疑わない。
 
 裁判では、全部、自分達が自己責任の中で証明しなければならない。それには、裁判費用、弁護士費用、調査費用、経費・・ものすごいお金がかかる。世間の人は、弁護士が全てやってくれると思っているが、弁護士は何もしてくれない。全部、当事者がしなければならない。弁護士は法律の知識は持っているが、心と頭の中はわからない。しかし、裁判をやろうと思えば、弁護士を雇わなければならない。弁護士を雇えば、あっというまに百万円単位のお金がかかる。旅費、宿泊代、弁護士経費は全部、当事者が負担しなければならない。普通は、もちませんわな。裁判が七年も続いたら持ちませんわな。お金も続きませんわなぁ。自分の気持ちが折れ、やる気がなくなってきますわね。身体も疲れ果てて、死にたいと思う気持ちにもなります。「このまま死んだら楽だろうなあ」と思う事もあります。
 
 南辰さん、本当にひどい話ですよ。そんな集団に関わって、計画的企み、罠を仕掛けられたら、どんな人でも、その罠に嵌ってしまう。中小企業の社長は、一生懸命だから、仕事に追われ、一生懸命創意工夫している。やっと落ち着いたところに、やっと物事が完成した時に、南辰みたいなハイエナのような集団が狙ってくる。優しい言葉に、餌を持って来て、仕事を持って来て、話されると、誰もがそれに騙されてしまう。初めの一年、二年はうまく餌を与えてくれるが、また仕事も順調にいくが、その順調に行っているうちにも身体は蝕まれていく。こんな悪い人間にかかったら、また、陰謀・謀略・企みにかかったらどんな会社も罠に嵌ってしまう。皆さん、中小企業の社長さん、世の中には悪い人がたくさんいますから気を付けてください。知らず知らずの間に罠を仕掛けられていますので、気を付けてください
 
 
park0262
緑にあふれ、人々が集い、子供たちが遊ぶ、大津市民のたいせつな憩いの場を南辰とその手先は壊そうとしている。
 
比叡山から連なる美しい山並みも物々しい擁壁に隠れてしまった。南辰の手先さん、一体何を企んでいるんですか?
 
yamagamikanri
資材置き場と偽って、広大な土地を造成しましたね。次はどんな悪の段取りを企んでいるのですか?
 
park2873
これが資材置き場ですか? 高い擁壁で囲み、こんなにきれいに整地した土地に置く資材って何なのですかね?
 
park2840
琵琶湖が一望できるこの高台は、造成工事が行われる前は、皇子が丘公園・比叡山と調和した自然に満ちた土地だった。
 
 
 皇子が丘公園は、大津京を築いた天智天皇の皇子にちなんで名づけられたという、由緒ある公園だ。小さな子供も遊べるいろいろな遊具もある。大きなプール、野球場、サッカー場、テニスコートもある。春にはきれいなたくさんの花が咲く。桜もとてもきれいだ。夏には、いろいろなイベントが開かれる。秋には素晴らしい紅葉が満喫できる。まさに、大津市民三十四万人の憩いの場、なくてはならない公園だ。
 その中にある山上町。この土地は、比叡山の山並みとも調和し、琵琶湖が一望できる、そして高台ということもあり、とても開放感もある、素晴らしい土地だ。以前は、動物と一緒に遊べる楽しい場所だった。
 
 南辰は、陰謀・謀略を企て、大津京ステーションプレイスと一切関係ないこの土地を法律・裁判によって、悪の企みを考え、この土地、そして誰にも分からない駅前のマンション、山科の薬科大学の近くの学生マンション建設予定地を競売に掛けて手先の会社に落札させた。
 
 以前こんな話を南辰が持ってきた。大津京ステーションプレイスの未販売の四十九室を南辰は約十億円で売ってくれと言ってきた。大覚が請負残代金を支払わないからと裁判を起こすのなら、この四十九室を真っ先に競売にかければ、残代金を充分回収できるはずなのに、そうしなかった。なぜなら、南辰はこのマンションが瑕疵だらけで正常な価格では売れないことを知っていたからだ。これは、南辰が計画的悪の企みで大覚を闇から闇に葬ろうとしていた証だ。
 
 いま、この場所には、なんと高さ十メートル、長さ二百メートルを超える、要塞のような擁壁(ようへき)が出来ている。役所には資材置き場と偽って許可を得て造成工事を行った。もう、工事は完了したようだが、どう見ても、あれは、資材置き場ではない。先日も覚くんが知り合いの方に相談に行ったが、「しばらく資材置き場にしておいて、そのうち、どっかの宗教団体に売る約束ができているのと違うだろうか。あんな大きな擁壁に囲まれた土地に誰が家を建てるというのや。後ろは地元のお墓ですよ。あそこで、何か燃やしたら煙が立ち込め、たちまち地元の方ともめますよ。そんなところに家を建てますか。あそこは野生のサルが多く出没し、猪や鹿もよく出ますよ。だから住宅には向きませんよ。宗教団体と違うだろうか?」と言っていた。そうです、地元の皆さんは、南辰と南辰手先企業の企みに気づいているのです。南辰さん、本心・企み・陰謀がはみ出ていますよ。三十四万人大津市民の憩いの場所である皇子が丘公園を壊し、そんなデタラメなことをしたら神様のバチが当たりますよ。南辰さん、あなたのところの公園が壊されたらどんな気持ちですか? そんなことしたらダメですよ。
 
 
crack127
大津京ステーションプレイスの基礎梁はコンクリートが水平に二層、三層に分離しており、だるま落しのようになっている。つまり、コンクリートが一体化していなかったのだ。基礎梁は建物の重要な構造体であり、コンクリートが二層、三層に分離してはいけない。
その証拠に、基礎梁の水平に分離している所にドライバーが突き刺さったのだ。
基礎コンクリートにドライバーが突き刺さることは、絶対にありえない。
南辰の施工は本当に杜撰(ずさん)である。バラバラの基礎梁でも「瑕疵はない」という南辰は本当に建設会社なのか。やりすぎですよ。ヒドいコンクリートですね。JIS規格外のコンクリート、違法なコンクリートを使ったらダメですよ。
 
crack028
建物のあっちこっちで大きなひび割れが発生している。その為ひび割れにはドライバーや画鋲(がびょう)がいとも簡単に突き刺さる。このひび割れを直すように南辰に伝えていたが一向に直しもせず、現場を放棄し引き揚げた。さらに地下ピットなどの共用部なども一切施主検査をさせなかった。南辰は基礎部の欠陥工事を隠ぺいするために検査をさせず、現場も引き揚げ、裁判を起こしてきたのだ。自分の家の基礎部に大きなひび割れが新築時に発覚したら、直してもらってから、引き渡しを受けるのが常識です。その常識でさえ、たくらみ、陰謀、謀略で否定するのが南辰である。やっていることがデタラメな企業だ。
 
janka113
ジャンカ部分にドライバーが突き刺さった。JIS規格外のコンクリートを使用しているのでまったく品質が確保されていない。本当にこの建物には写真のようなコンクリートの不良箇所が多い。構造体は建物にとって一番大事な箇所であり、しっかりと品質管理をしないといけないが、品質管理をした痕跡は全くない。本当に杜撰であり、手抜きである。建築者なら建物をより良くすることを一番大切にすべきである。でなければ、一生に一度の買い物である家を建てるのを任せる事は出来ない。住民さんの夢のマイホームを滅茶苦茶に施工したらダメですよ、南辰さん。やりすぎやで。
 
uchi143
水平、鉛直打ち継ぎ部分が交差している箇所。打ち継ぎ部で隙間が空いているのでドライバーがかんたんに隙間に突き刺さった。
基礎をバラバラに施工したらダメですよ、南辰さん。杜撰な工事をしたらダメですよ。本当に中堅のゼネコンですか?
 
uchi157
南辰の施工不良によって水平打ち継ぎ部に隙間が空いている。建物基礎梁のコンクリートが一体化していない。本件建物には構造体に重大な瑕疵があり、大きな地震が来たら倒壊するおそれがある。
基礎梁に大きな隙間を作っても「瑕疵はない」というのはおかしい。いい加減、瑕疵を認めたらどうですか、南辰の社長さん。基礎梁の重要さがわかっていますか?
 
uchi144
南辰の杜撰なコンクリート工事により、鉛直打ち継ぎ部には大きな隙間がある。コンクリートにこんな大きな隙間が存在していること自体異常だ。この隙間から大量の水が立体駐車場地下ピットに漏水し続けている。立体駐車場に池のように水が溜まっているマンションなんて、このマンションだけですよ。建物の基礎がバラバラなので、大きな地震が来たら倒壊するおそれがあります。倒壊したら、南辰さんが責任を取って下さいね。
 
crack270
JIS規格外の違法なコンクリートを使用しているため、建物の基礎にあたる立体駐車場地下ピットにはいたるところにクラック、ジャンカ、異物混入、断面欠損が発生している。何故、こんなに粗悪なコンクリートを使って工事をしたのですか? お金儲けに熱心ですね。やりすぎやで。
この建物の許認可関係はウソ・デタラメで取得していた。偽って取得した建築確認済を利用した。世の中に「瑕疵はない」と言っている南辰は、本当に卑劣であり、加害者が被害者のようなフリをして世の中を欺いている。
 
 
 
 
<構造的に問題のある瑕疵>
(※前回:第20回からの続きです)
 
 大津京ステーションプレイスは鉄筋コンクリート造であり、その概念は一体化したコンクリートで建物が形成されることが前提である。しかし、南辰はコンクリートの打ち継ぎ部で手抜き工事をしており、コンクリートを一体化されるべき処理を全く行っていなかった。それでも、瑕疵はないと言い続けており、学者を雇いその学者に自らの施工不良を隠し、都合に良い事だけいい、書類を書かせ裁判所に提出させた。
 
 そんな南辰のデタラメな主張が明らかになったのが、南辰側の学者さんに対する、証人尋問であった。その場では、南辰側の学者さんは、大覚側の鬼川弁護士からの質問に対し、「鉄筋コンクリート造において、コンクリートの打ち継ぎ部は一体化していないといけない。打ち継ぎ部に1ミリでもズレが生じてはいけない」と証言した。
 
 大津京ステーションプレイスのコンクリートは打ち継ぎ部で一体化していません。このため、大きな地震がきたら、一体化していない打ち継ぎ部にズレが生じ、建物のバランスが崩れて倒壊する恐れがあり、大変危険です。
 
 また、打ち継ぎ部が一体化していないので、漏水によりコンクリート内部の鉄筋が腐食し、地下ピット内に鉄筋のさび汁が流れ出ています。これが、構造耐力の低下を招き、建物の耐久性を著しく損なっています。
 
 南辰は鉄筋があれば問題が無いと言っていますが、鉄筋コンクリート造の建物は、コンクリートが一体化していることが大前提です。さらに、鉄筋も継手部(つぎてぶ)で密着(みっちゃく)しておらず、バラバラです。鉄筋も入っていない箇所や、切断され錆びている箇所もたくさん有ります。
 
 さらに、使われたコンクリートはJIS規格外の大臣認定も取得していない違法なコンクリートであり、そこらじゅうにひび割れと、ジャンカが発生していますし、木材などの異物もコンクリートに埋まっています。構造体の瑕疵を上げればきりがありません。本当に杜撰な施工です。
 
 それでも南辰は「瑕疵はない」「鉄筋が入っていたら大丈夫」というデタラメ・ウソを言い続けています。
 
 鉄筋コンクリート造において、JIS規格(または大臣認定)のコンクリートを使用すること、適切に鉄筋の配置・加工をすること、コンクリートを一体化させることは、建築業者として常識です。それを怠った南辰の施工には大きな問題があり、大津京ステーションプレイスは、大変危険な状態にあります。
 
 
 

⑪ 基礎梁貫通補強筋(きそばりかんつうほきょうきん)がない

 
 基礎梁において、直径110ミリの貫通孔(かんつうこう)の廻りの貫通補強部材が施工されていない。その結果、基礎梁にひび割れが発生しており、構造耐力が著しく低下している。
 
 
hokyoukin
 
hokyoukinnashi
立体駐車場地下ピットの基礎梁において、2ミリ以上のクラックが多数発生している。貫通孔の大きさは直径110ミリであるが(貫通孔の直径が100ミリを超える場合は、貫通孔補強筋を入れなければならない)、超音波探傷検査の結果、貫通孔補強筋は無かった。このため、基礎梁に構造クラックが発生している。手抜き工事にもほどがある。それとも貫通孔補強筋を入れなくても良いと思っていたのだろうか? 南辰の建築常識はデタラメだ。
 
kantsuhokyoukin
南辰は間違えて孔を開けてしまった(上の孔)。そのため、下にもう一つ孔を開けた。さらに、この時、鉄筋を切断しているため、建物の耐力は著しく低下している。しかも大きな孔を二つも開けながら、その周りには貫通孔補強筋が無い。まったく、無いものづくしのマンションだ。あるのはひび割れ、瑕疵、ウソ・デタラメばかりだ。
 
crack035
立体駐車場地下ピットには、万が一、車からのオイル漏れがあった場合に洗浄し排水できるように、貫通孔が設けられている。その貫通孔は基礎コンクリートに孔を開ける為、どうしても強度が低下する。その為に孔周辺に補強筋を設置することが義務付けられている。それなのに、南辰はそんな大切な補強筋ですら、設置していなかった。その結果、基礎梁の耐力が低下し、コンクリートがひび割れてしまったのである。南辰の手抜き工事を証明する、基礎コンクリートでひび割れが数多く発見されている。
ひび割れが広く、長いため、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
ここは、建物を支える基礎なのに、このような杜撰な施工がされているのだ。構造耐力・耐久性に大きな影響を与える、重大な欠陥であり瑕疵である。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
基礎の孔周辺に補強筋が無い為、基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している。
しかもそのひび割れは、コンクリートの反対側まで貫通している。水平に二層、三層しているだけではなく、垂直でも分離しているのだ。非常に危険である。
南辰さん、ひび割れ幅が大きすぎて、ドライバーが簡単に刺さりましたよ。
明らかに故意に作成された瑕疵ですよ。やりすぎやで。
 
crack086
基礎部の貫通孔周辺に補強筋が無い為、基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している。ひび割れ幅が広く、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。コンクリートに画鋲や、ドライバーが刺さるなんて、皆さん、見た事ありますか? 本当にこのマンションの施工には、驚き・呆れるばかりだ。
構造上、重大な欠陥であり瑕疵である。杜撰な工事だ。
 
crack040
ひび割れ幅が広く、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
さらに、このひび割れはコンクリートの向こう側まで貫通している。非常に危険な状態だ。
南辰さん、こんなマンションを建てておきながら、問題が起きてからしか、対応しないのですか?
防風スクリーンの落下の時のように、実際に問題が起きても「瑕疵はなかった」というのですか?
「このマンションは瑕疵だらけです!!」 世の中を甘く見ないでくださいね、南辰さん。
 
crack078
ひび割れ幅が広く、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
ひび割れは貫通している。非常に危険な状態だ。
常識ですが、コンクリートは固くて、とてもドライバーや画鋲等刺さりません。南辰さん、本当に杜撰なコンクリート工事ですね。
 
crack071
ひび割れ幅が大きく、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している
非常に危険な状態だ。デタラメな工事だ!!
 
crack082
ひび割れ幅が大きく、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している
非常に危険な状態だ。こんなに長いひび割れが、建物に与える悪影響は計り知れない。
 
crack092
ひび割れ幅が大きく、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している
非常に危険な状態だ。こんなひび割れが、地下ピット内の至るところで発生している。打ち継ぎ面もバラバラだったが、打ち継ぎ面以外もひび割れでバラバラだ。
 
crack110
ひび割れ幅が大きく、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
基礎の底部からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している
非常に危険な状態だ。このひび割れは、ずっと下まで続いているのだ。南辰さん、本当に建築の知識があるのですか? 建築者として、良い建物を建てよう、という気持ちは無いのですか? お金が全てですか?? デタラメで杜撰な工事ですね。建物はデタラメですが、陰謀、悪だくみは上手ですね。
 
 
 

⑫ 梁貫通孔補強(はりかんつうこうほきょう)が契約図と異なる強度の低いものを使用していた

⑬ 梁貫通孔補強部の孔際(あなぎわ)あばら筋の不足

 
 施工された貫通孔補強材は契約していたものではなく、強度が落とされており安価なものだった。明らかに契約違反だ。さらに、施工では貫通孔際のあばら筋が無かった。コンクリートに孔を開ける場合は孔の周辺に鉄筋を確実に設けて補強しなければならないのだが、金谷所長はここでもお金を抜いて、小遣い稼ぎをしていた。構造耐力が著しく低下しており、こんな手抜き工事をすることは、建築技術者としてあり得ない行為だ。
 
 
yoyuritsu01
契約では梁に孔を開けるときに使用する材料が
余裕率:Qu≧1.2×QDであった。
(補強筋の強度において余裕を1.2倍以上持たすという意味)
 
yoyuritsu02
しかし、実際に使われた製品の計算書では余裕率:Qu≧1.0×QDであった。つまり、余裕率を1.2倍から1.0倍に数値を低くして計算していた。その結果、余裕率が全くない安価な材料を使って施工したのだ。現場の工事だけでなく、計算段階から意図的に手抜きをしていたのだ。
 
abarakinfusoku
南辰の施工は杜撰だ。コンクリートの梁に孔を開けるときは、その孔の周辺に補強するための鉄筋を設置するのだが、その鉄筋が無かった。上の写真は南辰が裁判で出してきた証拠写真だ。
南辰は今でも、全ての証拠写真を出してきていない。大津京ステーションプレイスには南辰が蒔いたたくさんの悪の種が潜んでいるのだ。
 
daiyaren
上の図のように、孔の周辺には補強のための多くの鉄筋を設置しなければならない。補強筋を設置しないと、梁の耐力が低下し、ひび割れが生じ、さらに構造体の耐力が低下する。貫通孔の周辺に補強筋を設置することは建物にとって非常に大切なことだ。
 
 

⑭ 基礎部分のコンクリート施工不良(クラック・ジャンカ・異物混入・断面欠損)

 基礎部の梁(はり)及び柱の各所に多数のクラック、ジャンカ、異物混入、断面欠損の箇所がある。構造耐力が著しく低下している。
 
 
crack076
基礎梁が斜めにひび割れている。しかもこのひび割れは貫通しており、完全に分離状態だ。こんなに斜めにひび割れが生じる事はめったにない。南辰の施工がいかに杜撰だったかが、明らかになっている。
ひび割れ幅が広く、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
このような、貫通ひび割れ(完全な分離状態)が数多く発見されている。
非常に杜撰な工事であり、建物が非常に危険な状態だ。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎が斜めにひび割れている。しかもこのひび割れは貫通しており、完全に分離状態だ。
ひび割れ幅が広く、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
このような、貫通ひび割れ(完全な分離状態)が数多く発見されている。この建物の基礎は、完全にバラバラで、構造耐力が著しく低下している。大きな地震が来たら、倒壊する危険がある。
非常に杜撰な工事である。デタラメですね、南辰さん。
 
crack065
何度も言っていますが、このマンションのひび割れは、画鋲だけでなく、ドライバーでも簡単に挿入できます。皆さん、こんなマンション見た事ありますか? しかもこのひび割れが、コンクリートの反対側まで貫通しているのです。ハッキリ言って、このマンションの基礎はボロボロです。新築当時からです。こんなマンションを前にして、それでも南辰は、「瑕疵が無い」と言い続けているのです。
いい加減にウソ、デタラメを言うのはやめてください。
 
crack002
基礎梁のひび割れは、縦に大きく貫いている。しかも、コンクリートの向こう側まで貫いている。この基礎梁は一体化してこそ十分な耐力を持つのだが、南辰のデタラメな施工の結果が、この状態を作り出してしまった。みなさん、想像してみてください。この上に十四階建のマンション、百八戸の住戸が載っているのです。これでも、「瑕疵が無い」と言い続ける南辰さんを信用できますか?
 
crack164
硬いコンクリートに画鋲が突き刺さるなんて、通常では考えられない。しかし、JIS規格外の違法で粗悪なコンクリートを使った事によって、このマンションの至る所にひび割れが発生している。通常では無い事をするのが、南辰だ。
 
crack221
これは、通常、裁縫に使うマチ針。でも、このマンションでは、マチ針も当然のように突き刺さってしまう。繰り返しますが、このマチ針は、コンクリートに突き刺さっているのです。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ひび割れが基礎の底部からてっぺんまで長く伸びており、写真撮影のために用意した画鋲やマチ針、ドライバーが足りなくなった。ひび割れは、覚くんの想像も超える長さだったのだ。しかも、こんなひび割れが数多く発生している。覚くんは、この基礎の事を考えると夜も寝られない。南辰の社長さん、北海電鉄の会長さん、一度現場を見に来てください。一緒に対応を考えましょう。
 
crack262
基礎のつま先からてっぺんまで、一直線にひび割れが発生している、しかもそのひび割れは貫通している。ひび割れ幅が大きく、ドライバーや画鋲が簡単に突き刺さった。
このような、貫通ひび割れ(分離状態)が数多く発見されている。
 
crack265
ひび割れに刺した針や画鋲は、まるで、蟻(あり)の行列のようだった。この行列のようなひび割れが意味する、このマンションの欠陥・瑕疵を、南辰は未だに認めようとしない。南辰さん、そろそろ事実を認めはったらどうですか。
 
crack318
七年経った今、振り返ってみると、覚くんは、このひび割れは以前より広く、長くなっている事に気がついた。本当にこのマンションは危険だ。南辰さん、早く対処しないと、取り返しがつかない事になりますよ。まだ、「瑕疵が無い」と言い続けるのですか。もう、あなた方の企みは全部ばれたのですよ。そろそろ、住民さんのことも真剣に考えてください。このマンションで皆さんが生活していらっしゃるのですよ。
 
mokuhen
コンクリートの中に木片があること自体、異常な状態だ。
関西を代表する北海電鉄のグループ会社が、現場を途中でほったらかして引き揚げるなんて、思いもしませんでした。陰謀・謀略・企みがあったからこそ、建物を最後まで完成させず現場を引き揚げたのですね。金谷さんも色々言い訳していましたよ。南辰さん、黒幕さん、その仲間さん、そんなことしたダメですよ。あなた方のせいで住民さんがどれほど迷惑しているか知っていますか。やりすぎですよ。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
建物にはあっちこっちにジャンカ等の施工不良があります。
ジャンカ部にはドライバーが突き刺さるところもあります。
杜撰な施工だけではなく、違法なコンクリートも使用さているので間違いなく品質が保証されていません。しかも違法なコンクリートは安価で、そこで浮いたお金で金谷さんは自分の貯金を殖やしましたよね。生コン業者には、上乗せした金額を請求し、キックバックを受けていましたよね。証拠も全部ありますよ。一体そのお金はどこに消えたのでしょうね。南辰さん、黒幕さん、その仲間さん、三億円もの勝手なスペックダウンや勝手な工事の取りやめがバレないと思っていたんですか? 工事の最終で減額や、増額等お金の話し合いに応じなかったのには訳があったんですね。そりゃ、こんなあくどい事やっていたら、話し合いどころじゃないでしょうね。やりすぎやで。
 
janka072
建物にはあっちこっちにジャンカ等の施工不良があります。
ジャンカ部にはドライバーが突き刺さるところもあります。赤い画鋲が、ジャンカに咲いた花のようですね。
コンクリートの骨材がむき出し状態ですよ。
杜撰なコンクリート工事だ。
 
ibutsu026
コンクリートの中に木片があること自体、異常な状態だ。でも、大津京ステーションプレイスでは、あちらこちらでコンクリートに色々な物が埋まっている。
南辰さんの所は、社内検査、安全パトロールなどしないのですか?
建設会社なら行いますよね。社内検査をしなかった理由でもあるのですか? それとも社内検査はできなかったのですか??
そんなことしたらダメですよ。社内検査をしてないし、現場を見てないから南辰さんは「瑕疵はない」と言っているんですね。北海電鉄の社長さん、南辰の社長さん、一度の現場を見ていませんね。一度ご自身の目で現場を確認してみてはどうですか?
覚くんが案内させてもらいますよ。
 
coldjoint061b
三階の梁下には異物やコールドジョイントがある。
コンクリートが白華(はっか)している。施工不良である。また、コンクリート表面に錆びが発生している。
構造耐力が低下している。この状態で現場を引き揚げることは、建設会社ではありえない。
本当に無責任なコンクリート工事だ。
 
※白華(はっか)とは、石材・コンクリートなどの表面に発生する白い結晶物のこと。表面に浸出した成分が大気中の二酸化炭素などと結合したもので,劣化の一因となる。
 
 
coldjoint073
三階の梁下には異物やコールドジョイントがある。
コールドジョイントは、後から発生するひび割れとは異なり、コンクリート打設時から分離しているのだ。こんな施工をする南辰は、コンクリート打設に対する正しい知識・技能を持っていないのではないだろうか。ひょっとして、「瑕疵が無い」って素で思っています???
 
ibutsu088
三階の梁下には異物が錆びて異様な模様が出来ている。この四角い物体は何だろう???
こんな不気味な模様ができるなんて、本当にデタラメな工事だ!!
 
dkesson
構造体梁のあっちこっちで、断面欠損している。
しかも、それらの理由は明らかに南辰の故意の手抜きによるものだ。
これだけ多くの瑕疵はそうあるものではない。
意図的に仕組まれた罠なのだろう・・・?

南辰さん、いつまで「瑕疵がない」と言い続けるのですか。
一刻も早く瑕疵を認めてくださいね。
 
dkesson5
調査をすると三階から十四階までのほぼすべての梁が断面欠損していることが分かった。南辰の施工は躯体施工の基本を無視したものであり、建物全体の構造耐力・耐久性の低下を招いている。デタラメな施工だ。
 
 
 
(覚くんの想い)
 
 以前から、大覚は、このマンションの打ち継ぎで分離しているので、構造的に重大な欠陥があり、大きな地震が来たら倒壊すると主張していた。それを立証するためにコアが分離するという書面を裁判所に提出していた。現地でコアを抜いたり、関連会社の生コンプラントで実験もした。
 
 一方、南辰は、「打ち継ぎ部でコンクリートのコアが分離する事はあり得ない」と主張していた。南辰も実験をし、「コアを硬い台に叩きつけても割れない」と、その様子を撮影したDVDまで裁判所に提出して主張していた。その議論が一年以上続き、やっと裁判官立ち会いのもとで、実際に打ち継ぎ部のコアを抜いて、分離するかを確認する事になった。
 
 平成二十七年九月十五日。皆が見守る中で、南辰が抜いた四本のコアは、全てパッカリと打ち継ぎ面で分離した。この時点で、打ち継ぎ部の施工が不十分というレベルではなく、打ち継ぎ面の処理が、通常では考えられないほど杜撰な施工だったことが明らかになった。
 
 すると、南辰は、「鉄筋コンクリート造なのだから、鉄筋が入っていれば、コンクリートが一体化していなくてもよい、そもそも、コンクリートが、打ち継ぎ部で一体化する事なんてありえない」と以前とは全く別の事を言い出した。南辰に雇われた学者さんも、証人尋問の場でも、そう言っていた。南辰の主張がコロコロと変わる事自体、南辰の化けの皮がボロボロと剥がれてきたのだ。
 
 
bkcore213
当初は抜いたコアをハンマーで叩き、打ち継ぎ面で割れるかどうかを試験する予定だった。ところが南辰が抜いた四本のコアは、外力を加えることなく、四本ともすべて簡単に分離した。
 
 南辰は、自らの主張を通すために、その場しのぎで学者さんを調達し、裁判所に目茶苦茶な、デタラメの書類を提出してきた。「鉄筋コンクリート造では、打ち継ぎ部でコンクリートが一体化していなくても、建物の構造耐力には影響が無い」などと、建築常識からは到底考えられない主張を、学者さんに言わせていました。学者さん、こんな目茶苦茶な、デタラメな事を言っていたらダメですよ。世間の人があなたの言っている事を知ったら、どう思いますかね。せっかく今まで築いた名声が・・・。
 
 南辰さんは、「打ち継ぎ処理を適切に行えば、コンクリートは一体化し、ハンマーで叩いたり、硬い台に打ちつけても、打ち継ぎ面で分離する事はない。割れない」と言っていたじゃないですか。その実験動画のDVDまで裁判所に提出していましたよね。でも、裁判官の目の前でコンクリートコアが分離した後に南辰側が連れて来た学者さんは、証人尋問の時にも、「そもそもコンクリートは、打ち継ぎ面で一体化することはない。この建物は、鉄筋コンクリート造なので、鉄筋が入っているから、構造耐力に問題は無い」と言っていましたね。南辰さんは一体、どういう主張をしたいのですか。そろそろハッキリさせたらどうですか。その場しのぎの、場当たり的な主張を続けているから、裁判所も、傍聴人も呆れていますよ。
 
 南辰側の証人の学者さんも、反対尋問(相手側の弁護士が証人に対して行う質疑)の際には、自分自身の主張(コンクリートは一体化しない)と南辰の証拠(適切に打ち継ぎ面を処理すれば、コンクリートは一体化し、コア抜きしても割れない)との矛盾を突きつけられて、しどろもどろになっていましたね。本来、世間の為に大切な研究をされている学者さんに、いくらお金を積んだのか、それとも別の手段を使ったのかは知りませんが、こんな目茶苦茶な、迷惑をかける事をしたらダメですよ。でも、南辰側の証人の学者さんも、大覚側弁護士がつきつけた事実を前に、「打ち継ぎ面に不具合があれば、それは直さなければなりませんね」と言っていました。この点、やはり学者さんは、素晴らしいですね。事実をきちんと把握する力を持っています。
 
 南辰の社長さん、北海電鉄の会長さん。事実をきちんと見てくださいね。実際の話、大津京ステーションプレイスの基礎梁は、打ち継ぎ面でくっついていませんよ。バラバラですよ。まるでブロックを積み上げたような基礎梁ですよ。大津京の駅前に、こんな巨大な「だるま落とし」をつくって、どうするつもりだったのですか? 今回の写真を見てもらったら分かりますよね。コンクリートにドライバーが挿入出来るなんて、一体どういう施工をしたのですか? こんな施工をしながら、基本理念にある、「品質確保」って一体何なんですか?
 
 南辰の杜撰な、計画的な企み、陰謀・謀略は、まだまだたくさんあります。コンクリートに入るのはドライバーだけではありません。その隙間を通る物体は???
 
 次回、南辰が施工したコンクリートを通り抜ける、謎の物体の正体を明らかにします。
 
 乞うご期待!
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。