■連載第44回■ 欲望に満ちた計画的企みによって不正な入札が行われていた。夢のある小学校建設の震災復興工事を食い物にし、全国から集まった震災復興のための大切なお金をポケットに入れた人

800

<読者の皆様へお願い>

住宅問題、建築訴訟でお困りの多くの方々に、何かのご参考になれたら、少しでもお役に立てたらという思いで、弁護士、裁判、専門委員、施工瑕疵、差押え、競売など弊社の経験を小説にしました。一日一回、にほんブログ村のそれぞれボタンをクリックして当ブログの人気ランキングアップにご協力ください。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 欠陥住宅へ
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ

 

 

manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第10話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第9話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第8話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第7話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第6話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第5話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第3話 (新連載) 
manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第2話 (新連載) 

●Youtube版(第2話)はこちら 

manga_button劇画版「新・覚くんの日記」第1話 (新連載) 

●Youtube版(第1話)はこちら 

 

btsatoru マンガ版「覚くんの日記」メニュー

btsatoru05 マンガ版「覚くんの日記」証人尋問シリーズ メニュー

barabara_top マンガブログ メニューはこちら
●大津欠陥マンションの瑕疵の実態を解り易くマンガで解説!
●マンガ版『覚くんの日記』を読んで建築訴訟についてご理解くださいネ!

 
 

(連載第44回)

目 次


●誹謗・中傷を浴びせられた東●●市野●小学校建設工事での前代未聞の契約解除

●弊社に対するいわれのない誹謗・中傷

<大津京ステーションプレイス控訴審の判決結果>

●全会派一致で弊社の本契約を否決

●弊社を除外した2回目の入札

 
 
 
 工事妨害を受けているのは、前回のブログでお伝えした工事にとどまりません。弊社グループは過去においても、いわれのない誹謗・中傷を浴びせられ、理不尽とも言えるいじめ・嫌がらせに涙を呑んできました。今回は、過去において弊社が耐えてきた苦い経験をお伝えします。弊社に対する陰険な嫌がらせの首謀者である某議員の存在が見え隠れします。
 
 
 
●誹謗・中傷を浴びせられた東●●市野●小学校建設工事での前代未聞の契約解除
 
 平成27年6月、東●●市は木造建ての野●小学校建設工事の入札公告を行い、弊社が平成27年7月8日に11億4560万円で落札しましたが・・・
 

koukoku02東●●市による野●小学校建設工事の入札公告。予定価格は12億4560万円。

 

nobiru00弊社は11億4560万円で落札し、この土地に木造建の小学校を建設することになっていた。入札資格があり建築技術のある会社が正式な手続きを経て入札し、落札したにもかかわらず、議会で根拠のない誹謗・中傷を浴びせられ、一方的に契約を破棄された。こんな理不尽なことが民主主義国家でまかり通ることに憤りを覚えずにはいられない。

 

newsshinyou02東●●市の議会でS議員らの弊社に対する根拠のない誹謗・中傷によって、本契約締結が否決された。こんなことが現実の社会であるのです。議会での発言内容は酷いものですよ。また根拠のないデタラメなものですよ。

 
 この入札には当初から不審な点がいくつか見受けられました。もともと弊社を含む計12社が入札に参加しましたが、すぐに7社が辞退し、2社は予定価格を超えた入札だったため失格しました。1社は工事費内訳書を提出せず無効になりました。すなわち、弊社以外の10社が様々な理由によって意図的に入札から退き、1社に落札させようとする不正な企みがあったとしか思えません。
 最終的に、S林業と弊社の2社の競争になりました。S林業は12億900万円で入札しましたが、11億4560万円で入札した弊社が落札しました。
 

chousho0102疑惑に満ちた入札。弊社が入札していなければ、ある特定の建設会社しか残らないように仕組まれていたことが分る。議員らが落札企業である弊社の契約を阻止すれば、S林業がこの工事を請負うことができる。議会を通せば不正も堂々とできるということだろうか? 弊社を計画的に外して、2回目の入札は2社が参加し、1社が辞退したので残ったS林業が落札し、それも1回目の入札金額よりも1億5000万円高い金額で落札している。設計は何も変わっていません。弊社には完工日は延びないと言っていたのに、完工日も延びております。これは本当の計画的に仕組まれた出来レースですね。

 
 
●弊社に対するいわれのない誹謗・中傷
 
 仮契約に続く本契約には議会で議決を得る必要がありました。平成27年7月22日東●●市の議会で審議が行われました。本来であればこの日の議会で可決され、本契約が締結されるはずでした。ところが・・・
 
 背後には石●出身の某議員が動いていますね。この日の議会でS議員は「石●市の議員に聞くところによると」と前置きして、弊社に対するいわれのない誹謗・中傷を並べ立てました。S議員とG議員は弊社のことを「前頭金6億円を持ち逃げするとんでもない会社」、「ペーパーカンパニー」、「近江商人」、「コバンザメ商法」などと決めつけました。これらの根拠のない、いい加減な発言に満ちた議会の様子がインターネットで公開されています。
 

P5310210b第1回入札で落札した弊社は仮契約を締結するために市役所を訪れた。しかし、東●●のトップは、弊社に請負契約を辞退することを勧めているような、回りくどい話し方をしていた。

 

gikai02b本来であれば、平成27年7月22日の議会で可決され、本契約が締結されるはずだった。

 

s01b議会ではS議員が先頭に立って弊社を誹謗・中傷する発言を繰り返した。他の議員は根拠のない作り話をどのように受け取っているのだろう。議会では、初めから弊社を悪者に仕立てる段取りができていたのだろうか?

 
 議会でのS議員とG議員による弊社に対する誹謗・中傷は酷いものでした。
 
 ①約6億円の前頭金を持ち逃げする。
 ②ペーパーカンパニーである。
 ③事務員が2~3人しかいない。従業員が少ない。
 ④技術者がいない。
 ⑤近江商人のコバンザメ商法だ。
 ⑥仕事のあるところに会社をコロコロ移転させている。
 ⑦フロント企業である。
 

g04bG議員は初めから弊社が技術のない会社だと決めつけた発言をしていた。誰の入れ知恵だろう・・・?

 
・さらに、弊社が受注しても工事が出来ないと勝手に決めつけ、弊社が出席できない議会の場でいろいろな誹謗・中傷、虚偽の発言を行い、一方的に弊社が「悪い会社である」という状況を作りだしました。
 
・世間に対して弊社の悪い印象を植え付けるために、議員らが弊社を誹謗・中傷する議会の様子をインターネットで流しました。これは計画的企みです。
 
・生コンも入らないように某議員が企んでいたのではないでしょうか?
 
・普通の木造建築なのに「特殊な工法」と言い、弊社では施工出来ないかのように議会で発言していました。
 
・宮城県から請け負った工事費約25億円の石●市蛇田の分譲住宅現場を議員が10人ほどで視察に行きました。S議員が「この工事は遅れていますか?」と質問すると、県の担当者は「この現場は遅れていません」と説明しました。また、「工事に不備がないか?」とも質問しましたが、「不備はありません。工事は順調に進んでいます」と県の担当者は答えました。その他、いろいろな嫌がらせの質問がありましたが、県の担当者はきちんと答えていました。それにもかかわらず、東●●市の議員らは次々と嫌がらせとも言える質問をしていました。酷いものですよ。
 

教育次長b教育次長は、グループ会社の大覚が大阪に本拠地のある南辰と訴訟を行っていることが良くない噂として流れていると述べた。議会は噂話をする場ではないし、訴訟自体に「良い、悪い」があるとは思えない。誰に対してよくない噂だと言っているのだろうか? 大覚はこの裁判で勝訴した。

 
・東●●のトップが大●市長に電話をしたら、「立派な会社ですと言っていました。」と発言していましたが、東●●のトップは、人を馬鹿にし、皮肉たっぷりな言い方でしたよ。「しかし私はよいのですが、議会が賛同しなければ私ではどうすることもできません。日本は民主主義国家ですから」と言い、「議会では通りませんから、ここで辞退した方がよいですよ」という意味の遠回しな言い方をしていました。市政のトップがそんなとんでもないことを言って、遠回しに圧力をかけてよいものでしょうか? 後に、東●●のトップからの電話への返答に対してお礼を述べに大●市長に会い行くと、「何の話ですか? 聞いていませんが」と言われました。東●●のトップはデタラメな話をするのですね。
 
・東●●のトップから「工期に間に合いますか? 生コンと木材が入るんですか?」と何度も言われ、いやな思いをしました。
 

教育長b教育長は、普通の業者でもできる設計であり、難しい工事ではないと議員らの前ではっきり述べた。

 

 1回目の入札で落札した弊社は仮契約を締結するために東●●市役所を訪れました。副市長に挨拶に行くと、市長にもぜひ一度挨拶に来てくださいと勧められました。後日、お会いすると、「材料は入るのですか? 木材・生コンは入るのですか? 工期に間に合わせることができるのですか? 技術者はいるのですか?」といきなりいろいろな質問を浴びせられました。何か含みを持たせた言い方でした。弊社は次のように返答しました。

 「この工事は一般的な木造建であり、工期は十分にあるので間に合います」
 「材料は入ります。工期に間に合わせる為にも、早く本契約をして工事に着工させてください」
 
 さらに、帰り際にも言われました。
 「私はいいのですが、議員から反対されたらできませんわねえ。議会は民主主義ですからねえ」と、挨拶に行ったのに嫌味ばかり言われました。
 東●●のトップは、何度も弊社に対し、弊社から請負契約を辞退するように、まわりくどい言い方をしていました。「付き合いのある政治家はいるのですか」とも聞かれました。弊社は政治家との付き合いはありません。
 

abeshichoub議会では弊社を除外する段取りになっていた。そのことを予め知っていたので、弊社が挨拶に行った際に含みを持った言い方をしていたのだ。議会では「私は市政の限界を感じました」と言っていましたが、どのような深い意味を持って話されたのですかねえ。

 

karikeiyaku02仮工事請負契約書。議会でS議員は前払金約6億円を弊社が持ち逃げすると発言した。そんな会社であれば公共工事に入札できるはずがない。仮契約までして、正当な理由なく契約が解除された。S議員らの背後に某議員がいるみたいですよ・・・?

 

行政経営課長b行政経営課長は、この小学校の建設が特殊な工事でないことを議会で説明した。他の担当者も同様に、難しい工事でないこと、材料も市場に出回っている一般的な木材であることを述べている。なぜ、議員らは市担当者らの言葉を信じないのだろうか? 誰かが裏で糸を引いているのだろうか?

 
 議会でのS議員による根拠のない発言について詳しく述べます。
 以下はS議員の発言です。
 「これも聞いたところによりますと、会社事務所内には女の子が数名いますが、本社機能の体を成していないと聞いております。いわゆるペーパーカンパニーではないでしょうか?」
 
 誰から聞いたのかわかりませんが、S議員は石●出身の議員と繋がりがあるみたいです。実際には事務員は10人以上いますので、S議員の発言は言いがかりでしかありません。S議員の発言は続きました。
 「本件工事はとかくかんばしくない噂のある企業に対して入札をさせて…、そして第1位で落札されてしまった訳です」
 弊社は、全ての入札条件をクリアしており、正式に入札に参加しております。
 
 最後に、S議員は石●市の知り合いの議員から聞いたと言って次のような話をしました。
 「仮に議会を通過した場合に、前払い金が生じる。そうしますと、市の規則上、約6億円の前払い金が発生します。それでドロンされる恐れがあります」
 
 そんなことが出来るわけがありませんし、S議員のいうような会社であれば入札自体参加できません。弊社はこれまで宮城県内でいくつもの大きな公共工事を請け負ってきた実績があり、震災復興に貢献してきました。S議員の目的は根も葉もない噂を流して弊社を誹謗・中傷し、弊社が落札した野●小学校建設工事の本契約を阻止することでした。
 
 後に分ったことですが、議会で議員としてあるまじき発言をしていたS議員の背後に某議員の影が見えてきました。他社はわかりませんが弊社が正式に入札して落札したのに、ありもしないことを誹謗・中傷され、全会派一致で否決され、契約を破棄されました。もともとこの工事は蛇田の建築工事に携(たずさ)わっていた地元の大工の棟梁から「お願いですから、入札してください。私たちが一生懸命やりますから」と勧められて入札したのです。
 

satob議会におけるS議員の弊社に対する誹謗・中傷はとどまるところを知らなかった。議会はでまかせを言う場ではありませんよ。言いがかりをつけて弊社を除外すればその見返りに何かいいことがあるのですか、S議員? 弊社が6億円もの前払い金を持ち逃げする、ペーパーカンパニーだ、フロント企業だなど、そんなウソばかり議会で言っていいものでしょうか? ちょっと酷いと思いませんか? 議員にあるまじき言動ではないですか?

 
 S議員に続いて、G議員が発言しました。
 「この建設会社には本件に対応できる技術者がいるのでしょうか?実績があるのでしょうか?」
 
 弊社には、技術者は十分にいます。他社に負けない技術者がいます。当時、宮城県発注の公共住宅建設工事を請け負っていますし、工期内に完成しています。G議員はさらに言いました。
 「震災の度に、本社を何回も移転している。仕事のあるところにコロコロと変わっている」
 
 そんなことは一度もありません。初めて滋賀県から宮城県に移転しただけです。それは、震災復興に全社を挙げて貢献するためでした。G議員は次のような発言もしています。
 「震災地に本店を動かしてコバンザメ商法みたいなことをしているようです」
 「近江商人独特のやり口ですね。とんでもない会社です」
 
 G議員の発言を受けて、教育次長が回答しました。
 「この建設会社のグループ会社である大覚という会社が現在大阪に本拠地のある南辰と訴訟を行っていることが良くない噂として流れているようです。」
 当時、大覚が南辰と訴訟を行っていたことは事実ですが、訴訟の内容をきちんと調査もせず、「良くない噂として流れている」との報告だけでは、弊社を誹謗・中傷するS議員、G議員らと同じです。この訴訟は大覚が全面的に勝訴しました。
 

002大覚ビル。大覚は大津京駅前にあり、大津京のまちづくりに貢献し、健全な経営をしている。

 

022毎朝、大覚社員はラジオ体操をしている。どの社員も大きな声で挨拶する明るい会社だ。

 

46お客様が満足できるお部屋、物件を親身になってお世話したい。大覚は大津京の皆様に愛される会社を目指しています。

 
 
<大津京ステーションプレイス控訴審の判決結果>
 
(1)南海辰村建設は、大覚に対し、本件建物解体再築費用として、13億5613万0712円及びこれに対する平成23年2月23日から支払済みまで年6分の割合による金員を支払え。
 
(2)南海辰村建設は、大覚に対し、不動産強制競売における損害として、5億1950万7000円及び支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
 
 約10年間にも及ぶ長い裁判でしたが、皆さまの応援に後押しされて勝訴することが出来ました。
 

※詳しくはこちら(http://daikaku-saiban.com/novel/post-5507/)

 
 
 多くの関西の企業が震災復興の応援に来ています。G議員の発言は滋賀県の人たちを侮辱しています。コバンザメ商法っていったい何ですか? G議員、こんなことを言っていいと思っているのですか? あなたは、本当に市民から選ばれた議員なのですか? 皆、震災で大変なので応援に来ているのですよ。それをコバンザメとか近江商人とか、そんなことを議員が言っていいのですか? それも石●出身の某議員が言っていたのですか? 震災復興に応援に来て一生懸命やっている企業に申し訳ないと思いませんか? あなた方は自分たちの利益のためだけに震災復興事業を利用しているのですか?
 

gonoibS議員の片棒を担ぐG議員。何がなんでもS林業に工事をさせることを目的として、弊社を契約から外すために根も葉もない噂話を執拗に繰り返した。どれだけの見返りがあなたに入るのですか? 弊社はあなたと関わったこともないし、そんなことをあなたに言われる理由はないと思いますよ。弊社の誹謗・中傷ばかり言って、あなたにどれだけの得があるのですか? あなたのポケットにどれくらい入るのですか? 誰から利益を得るのですか? 酷いし、デタラメだと思いませんか? 自分の言っていることをあなたの家族に聞かせてみてください。これ以上、弊社を誹謗・中傷しないでください。

 
 但し、正しい意見を言う議員もいました。不正を疑うような意見も出ましたが、弊社を貶めて罠に嵌めようとするS議員らの企みを止めることはできませんでした。
 
 「競争入札というのは不正を防止するための仕組みです。今回、なんらかの形でこの入札を反故にしてしまったらならば、一般競争入札制度に対する信頼感がなくなってしまいます。法的に瑕疵がないのであれば、落札を有効とし、その精神が生きる様なことを考えなくてはいけないと思います・・・」と発言した議員もいました・・・・。ところが、全会派一致で本契約が破棄されました。こんなことは東●●市以外には日本中探してもないと思いますよ。
 
 S議員らの発言は明らかに弊社に対する業務妨害です。調査など一切行わず、まったく根拠のない発言を繰り返しています。S議員のいう「ある石●の議員」とは誰なのでしょうか? またその議員はどんな根拠に基づいて弊社が前払い金を持ち逃げすると言っているのでしょうか? S議員らの悪意に満ちた発言によって弊社の名誉・信用が著しく毀損されました。
 
 S議員らの目的は、他の議員らに弊社に対する偏見を抱かせ、弊社の本契約締結を妨害することでした。根拠のない噂や虚偽の発言、悪意に満ちた誹謗・中傷によって、議会における本契約の締結が見送られました。S議員を委員長とする特別委員会が設置され、弊社について調査が行われることになりました。
 

nobiru15野●小建設工事は特殊な工事ではない。市の関係者の発言からもはっきりしている事なのに、東●●市の議会ではそれが通らない。一部の議員の根拠のない発言によって白いものも黒にされている。

 

nobiru02どこから見ても、これは普通の木造建築工事ですよ。弊社を除外するために勝手なことを言いすぎですよ。

 

nobiru04震災復興のための大切なお金は復興のために使わなければならないのに、S議員、G議員のでたらめな言動によって、一部の人が利益を得るために仕組まれた入札であった。そんなことしたらダメですよ。

 

nobiru10震災復興の大切なお金を何だと思っているのですか? 全国民の心のこもった震災復興のためのお金を一部の人の利益のために利用したらダメですよ。震災復興税が無駄遣いされないようにするのが議員の役目ではないでしょうか?

 

nobiru14正しい手続きを経て工事を落札した弊社が、一部の議員らの一方的な誹謗・中傷によって信用が貶められ、契約が反故にされてしまった。これが議会の正しい在り方であるはずがない。こんな計画的な企みはダメですよ。震災復興の心のこもったお金を大切に使わなければダメですよ。

 
 
●全会派一致で弊社の本契約を否決
 
 平成27年8月10日の東●●議会の臨時会において、議案を審査してきた特別委員会委員長のS議員は「議案は否決すべきもの」と報告し、4つの理由を述べました。
 

2弊社が建設した校舎。弊社には学校校舎などに多くの実績があり、メンテナンスも滞りなく行われている。

 
■理由の1つ目は「大規模な木工の特殊工法に対応できない」というものでした。
 
 しかし、野●小建設工事は特殊な工事ではありません。
 
・入札担当の市の行政経営課長は特別委員会において、「特殊な工事であるといったような内容は確認できません」と明確に発言しています。
 
・教育施設課長は「こちらで使用する材料につきましては、市場一般に出回っている規格の材料を使って対応するということで、特殊な工事ということは認識しておりません」と述べています。
 
・教育長はこの工事については、設計者から「こういう震災の状況であるので、一般に流通している材料でできる工事の設計をした。普通の業者でもできる設計であり、難しい工事ではない」と説明された旨を述べています。
 
 弊社には木造校舎新築工事など木造建築に多くの実績があります。
 

2 (2)弊社が建設した木造建築。弊社は木造建築に多くの実績があり、技術者に不足はない。なぜ、弊社が除外されなければならないのか、いまでも納得できない。

 

5弊社が建設した木造建築。弊社を誹謗・中傷するようにS議員、G議員の背後で某議員が何を吹き込んでいるのだろうか?

 

3弊社が建設した体育館。市の行政経営課長は、野●小建設工事が特殊な工事ではないとはっきり述べている。

 

IMG0004弊社が建設した幼稚園と小学校の合同校舎。弊社はこれまで様々な教育関係の施設を建設してきた実績がある。

 

IMG0026弊社が建設した校舎内部。市の教育施設課長は、野●小建設工事で使用する材料に市場一般に出回っている規格の材料で対応し、特殊な工事であるという認識はしていないとはっきり述べている。

 

IMG0014弊社が建設した校舎内部。市の教育長は野●小建設工事は、震災の状況にあって一般に流通している材料でできる設計であり、難しい工事でないことをはっきり述べている。

 
■理由の2つ目は「木材の調達方法が不透明である」というものでした。
 
 しかし、第1回入札落札直後、弊社は地元の木材業者に会い、木材を調達する合意ができていました。「木材の調達方法が不透明である」というのは、是が非でもS林業に小学校建設工事の契約をさせようとするS議員らの言いがかりでしかありません。
 

yamadaib地元木材業者の製品カタログ。地元から木材を仕入れた方が、地元のためになり、業者と連絡を取り合って見積りや施工の協力をお願いしていた。震災復興に役立つと弊社は考えていた。地元の木材業者からも営業担当者が来て「是非とも弊社から仕入れてください」と頼まれていました。

 
■理由の3つ目は「完成後のアフターケア、メンテナンスを含めた技術者確保が不透明である」というものでした。
 
 弊社は、震災復興に本腰を入れて貢献するために滋賀県から宮城県に本社を移転しており、完成後のアフターケア、メンテナンスができないということは断じてありません。また、教育次長は特別委員会で弊社について、「監理技術者に重複はなく、技術者に不足もありません」とはっきり説明しています。
 

kyoikujichoub技術者が確保されていないのではないかというG議員の発言に対して「監理技術者に重複はなく、技術者に不足もありません」と教育次長は説明した。

 
■理由の4つ目は「宮城県内の災害公営住宅などの受注工事で工期延長しているので、2018年1月までの開校という絶対条件をクリアできるか、限りなく危惧される」というものでした。
 
 公営住宅の電気設備工事は県から別途で発注されており、電気設備工事が遅れただけであり、弊社とは全く関係ありません。S議員が工期が遅れていると指摘した蛇田の公営住宅新築工事において、遅れの原因は弊社の責任ではないことが明らかになりました。勘違いするのも甚だしいですね。
 石●市蛇田の公営住宅新築工事は平成28年3月15日に工期の遅れもなく完了しています。
 

hebitaview02当時弊社が請負っていた宮城県発注の共同住宅建設工事。完成した建物には現在多くの人々が住んでいる(GooGleマップ・ストリートビューより)。

 

RIMG5942共同住宅建設工事の工期は一切遅れていません。

 

RIMG5967震災で住まいを失った方々が気持ちよく生活する住居が完成しました。この工事期間中にも多くの嫌がらせがありました。

 
 ところが、蛇田での調査内容は平成27年8月10日第5回臨時会で明らかにされず、意図的に隠蔽されました。S議員らは事実を報告書に記載することなく、ただ単に弊社の受注した工事の工期が遅れていることのみを強調して報告していました。
 
 また、特別委員会において、弊社には弁明の機会がまったく与えられませんでした。S議員らの発言に根拠がなく、虚偽の発言であることが明らかになるからです。弊社を委員会に呼んで直接質問をしたらどうかという提案がありましたが、委員長であるS議員は「呼んでもしようがないから呼んでいない」とまるで子供のいじめのような理由でこの提案を拒みました。
 

saiketsub平成27年8月10日の臨時会において、弊社が仮契約をしていた野●小災害復旧工事請負契約の本契約締結の議案が全会派一致で否決された。こんなことは日本全国で初めてだと思いますよ。全会派満場一致で否決されました。某議員はすごい人ですね。

 
 特別委員会が作成した「審査報告書」には審査の結果として「原案否決すべきもの」とだけ記載された簡単なものでした。この報告書を受けて、平成27年8月10日の東●●議会の臨時会において野●小災害復旧工事請負契約締結の議案が全会派一致で否決されました。一部の業者(S林業)に工事契約を結ばせるために、弊社を意図的に外そうとするS議員らの企み通りの結果でした。
 

oomlao02弊社の請負契約締結を阻止する目的で、S議員らによって組織された特別委員会による審査は初めから「原案否決すべきもの」として進められていた。S林業が落札するように仕組まれた2回の不正入札と同じく、特別委員会の審査そのものが弊社から工事を取り上げるための出来レースだった。

 

IMG_4508建設中の野●小学校災害復旧工事。夢のある小学校建設でこのような心のないことをして子供たちに対してどのように教育するのですか?子供たちが夢を見て、学び大きく羽ばたく場所ですよ・・・?

 

IMG_4507某議員を含む約束をしていた人たちのためにS林業はなにがなんでも工事を受注しなければならなかったのでしょうねえ。さぞ、美味しい料理が用意されていたのでしょうねえ。

 
 
●弊社を除外した2回目の入札
 
 理不尽な契約解除から2ヶ月が経った平成27年9月、今度は弊社を外して2回目の入札が行われました。弊社が入札できないように、入札条項を1箇所変更されました。その結果、S林業とT道路の2社が入札しましたが、T道路は入札時に辞退しました。1社になったので自動的にS林業が予定価格の100%で落札しました。図面は全く変わっていないのに1回目よりも約1億5000万円高い落札額でした。弊社には工期に間に合わせるように繰り返し言っていたのに、2回目の入札では完工日が大幅に延ばされていました。1回目の入札で弊社は約11億4600万円で落札しましたが、S林業は約13億円で落札しました。1億5000万円も高い金額での落札でした。図面も変わっていないのにS林業は第1回の入札では12億円だったのに、第2回目には1億円も増やされていました。また、予定価格の上限ぴったりの落札金額でした。完工日も延長し、S林業に落札させるなんておかしな話ですね。これは誰のポケットに入るのですかね? 初めから仕組んでいたのなら、S林業1社で入札したらよかったのと違いますか?
 
 1回目入札の落札金額に比べ1億5000万円も膨らんだ工事費の上乗せ分は何処に消えるのですかねえ? それだけS林業に請け負わせたかったら市のトップの権限で初めからS林業と契約すればよかったのではないですか? 酷い話ですね。デタラメですね。これは全て震災復興の工事なのですよ。全国民が負担して復興税を納めている工事なのですよ。
 

nobirusyou完成した小学校校舎。2回目の入札で、S林業は予定価格上限の金額で入札し、落札した。

 
 弊社が工事をしていれば、復興税を無駄使いすることはなかったのですよ。●長さん、S議員さん、G議員さん、S林業はみんな仲良く震災復興税の料理を味わい、さぞ美味しかったでしょうね。美味しいものばかり食べていると身体を悪くし、糖尿になりますよ。
 

nyusatsuchousho022回目の入札では、第1回と同様S林業以外の入札企業が入札後に辞退した。第1回と同様、第2回でも不正な企みがあったことは明らかだ。

 

srin2回の不正な入札を経て落札したS林業の工事看板。某議員が糸を引き、弊社を誹謗・中傷するようにS議員、G議員らを指示し、さらに他の議員らが反対しないように議会を操っていたのだろうか?

 

nobiruview01完成した野●小学校校舎。●長さん、議員さん、多くの尊い命が犠牲になった大震災の復興事業を利用したらダメですよ。震災復興税は国民からの大切な税金ですよ。(GooGleマップ・ストリートビューより)

 
 市民の税金がこんな使い方をされてよいのでしょうか。不正を企んだ首謀者の言いなりに動いた人はさぞ美味しいものをお腹いっぱい食べたのでしょうね? お腹を壊しますよ。東●●の議員さん、某議員さん、全会派一致で契約破棄するなんて恥ずかしいと思いませんか?
 
 国民みんなの震災復興税をこんなデタラメな使い方をしたらダメですよ。
 

内観2弊社が建設した素晴らしい能舞台ですよ。

 
 平成23年3月11日の原点に戻って、考えてください。震災で約1万8000人もの尊い命が奪われ、全世界から支援が寄せられました。日本国民の応援により集まった大切な震災復興のためのお金をこんなとんでもない使い方をしたらダメだと思いますよ。某議員さん、やり過ぎですよ!
 
 次回は韓国ドラマよりも疑惑に満ちたストーリーが展開します。
 
 次回も乞うご期待!
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。